vol01

歴史・文化・自然を身近に感じられる目黒区青葉台の暮らし

目黒区青葉台は高級住宅地ながら伝統ある文化や歴史、落ち着いた自然環境がそろうバランスの良い街。代官山や中目黒に近く、華やかな印象がありますが、実は豊かな自然を身近に感じられる心地よい街なんです。今回は、“暮らす”目線で周辺の街を散策してきました。

目黒区青葉台の街並み
目黒区青葉台の街並み

『ピアース目黒青葉台』の魅力は、中目黒や代官山など流行の発信地に囲まれた場所でありながら、「菅刈公園」や「西郷山公園」をはじめとした自然を身近に感じられる落ち着いた環境があるというところです。「菅刈公園」には小さな子どもが遊べる遊具コーナーや“東都一の名園”と称された西郷隆盛の弟・従道の庭園を復元した和館もあり、四季のうつろいを感じられる穏やかな雰囲気に包まれています。

物件から徒歩1分!

菅刈公園
菅刈公園

菅刈公園
菅刈公園


また、徒歩圏には、見晴らしの良い「西郷山公園」や2013(平成25)年に開園した「目黒天空庭園・オーパス夢ひろば」といった特色のある公園もあります。エレベーターを利用した先に広がる「目黒天空庭園」は、周囲の街並みよりも空が広く開放的な気分を味わえます。また、地上部の「オーパス夢ひろば」には人工芝が敷かれ、子どもたちも思い切り身体を動かすことができる環境が整っています。

代官山を代表する歴史ある公園

西郷山公園
西郷山公園

都心を一望できる

目黒天空庭園
目黒天空庭園


美空ひばり記念館
美空ひばり記念館

さらに、物件のある目黒区青葉台は都内でも有数の高級住宅街として知られ、故・市川團十郎(12代目)の私邸があったことや現在も多くの著名人・文化人が住む街として知られています。かつて美空ひばりが暮らしていた自宅は「美空ひばり記念館」として当時のまま保存され、今でも多くのファンが訪れています。


上品な街並みが特徴の旧山手通り沿いには「マレーシア大使館」や「デンマーク王国大使館」といった各国の大使館があり、国際的な雰囲気も魅力です。通り沿いにある「ヒルサイドテラス」を中心に開催される「猿楽祭」は、国際色豊かな雰囲気を楽しめるイベントとして知られています。世界各国のワインや食を楽しんだり、日本各地の新鮮な農産物や物産などを販売したりと、世界の様々な文化を体験できます。

デンマーク大使館
デンマーク大使館

インターナショナルな雰囲気♪

マレーシア大使館
マレーシア大使館


また、「ヒルサイドテラス」の目の前にあり、渋谷区の重要文化財に指定されている「旧朝倉家住宅」も、このエリアならではの歴史的・文化的な側面を知るひとつの手がかりです。高低差のある回遊式の庭園には四季折々の自然が溢れ、春はツツジ、秋は紅葉等を鑑賞することができます。月曜日と年末年始の休館日を除き、観覧料100円(一般)で敷地内を散策できるのも嬉しいですね。

華やかな街にふと現れる
重要文化財

旧朝倉家住宅
旧朝倉家住宅

旧朝倉家住宅
旧朝倉家住宅


また、旧山手通りにある代官山交番前の路地を入って進むと「東京富士見坂」があります。この「東京富士見坂」からは天気の良い日には富士山が見え、ここから眺める景色は目黒区青葉台ならではのものです。日常的に歴史や情緒を感じられる街並みが多くの人を惹きつけている理由なのかもしれません。

富士見坂
富士見坂

天気の良い日には見えるかも?
天気の良い日には見えるかも?


郷さくら美術館
郷さくら美術館

また、「中目黒」駅の近くには、現代日本画の専門美術館として知られる「郷(さと)さくら美術館」があります。昭和生まれの日本画家を中心に多くの作品をコレクションしていて、1年に4~5回の展覧会が開催されています。歴史や文化、アートも身近に感じられる物件周辺エリアは、憧れのライフスタイルを叶えてくれる理想的な環境です。


発見ポイント!

  • (1)四季のうつろいを感じられる自然環境に恵まれている
  • (2)重要文化財の「旧朝倉家住宅」が物語る歴史的な魅力
  • (3)アートも身近に感じられる「郷さくら美術館」

目黒天空庭園
目黒天空庭園