ソムリエの厳選する美味しいワインと料理を堪能できる

un petit peu(アン プティプー)

un petit peu
un petit peu

JR横浜線「町田」駅から徒歩10分、町田街道の一角に軒を構える「un petit peu」は2016(平成28)年3月にオープンした角打ちワインショップである。店名であるun petit peu(アン プティプー)は、フランス語で「ほんの少し」という意味。「ちょっとの幸せが降り積もると、とびきりの贅沢になる」という、オーナーの思いが込められている。約17坪の店舗はコンクリートと鉄骨の無機質な空間に温もりを感じる天然木の大きなテーブル。棚に並ぶワインボトルを眺めていると、まるで美術館に足を踏み入れたような錯覚さえ覚える。

世界各国のワインがそろう
世界各国のワインがそろう

スペイン、フランス、オーストラリア、アメリカなど、世界各国から取り揃えられたワインが並ぶ。セレクトのポイントは「家に帰って飲んだ時、どれだけ幸せになれるか」。ジョージアやブルガリアなど、他のお店ではなかなか見られない国のワインも取り揃えている。自宅で気軽に楽しむワインから、記念日のお祝い、大切な人やお世話になった人への贈り物など、さまざまなシーンで利用できる。もちろん、ソムリエのオーナーに相談することも可能なので、ワインの知識に明るくなくても安心。スペインから取り寄せる、ワインが進むおつまみも購入することもできる。

スペインから取り寄せるおつまみも充実
スペインから取り寄せるおつまみも充実

購入したワインは1,000円の抜栓料を支払えば、その場で飲むことも可能となっている。ピクルスやフリット、ローストビーフなど毎月料理教室を主催するオーナーの手作り料理も魅力の一つ。メニューは旬の食材を使った日替わりなので、いつ訪れても新しい味との出会いを楽しめる。仕事帰りにふらりと立ち寄ったり、気の置けない仲間と楽しいひと時を過ごしたりするのもいいだろう。

洗練された店内
洗練された店内

「un petit peu」では、ジャズライブや料理教室、パステル絵画のワークショップなど、さまざまなイベントが開催されている。町田が地元であるオーナー曰く、「町田はとてもコンパクトにまとまっている街だと思います。デパートや銀行、スーパーがキュッと集まっていて便利です。あと、町田街道沿いにはチェーン店よりも個人商店が多いので、色々散策すると楽しいと思います」とのこと。生活を始めたら、足繁く通うことになりそうな素敵なお店だ。

un petit peu(アン プティプー)外観
un petit peu(アン プティプー)外観

 

un petit peu(アン プティプー)
所在地:東京都町田市原町田4-23-2 1F
電話番号:042-728-6162
営業時間:12:00~18:00(金・土曜日は22:00まで)
定休日:水・日曜日
https://www.unpetitpeu-machida.com

詳細地図