本場NYベーグルと人の温もりに出会える人気店

ホットベーグル

2013年8月にオープンしたお店
2013年8月にオープンしたお店

JR「武蔵境」駅と西武新宿線「田無」駅の間、静かな住宅街の一角にある人気ベーグル専門店。11時の開店時間になると、「待ってました」とばかりに次々と客が訪れる。店内には多くても3、4名しか入れないため、店の前にはすぐに行列ができるといった具合だ。

シンプルだが温かみを感じる店内
シンプルだが温かみを感じる店内

10年程前にベーグル専門店のベーグルの美味しさに感動し、「自分も美味しさを伝える側になりたい!」と思ったことから修業を開始。4年後の2013年に念願叶って、「美味しいベーグルを提供し、お客様に永く愛して頂けるお店」をコンセプトに店をオープンさせた。以来、近隣に住むファミリー層や年配夫婦など、老若男女幅広い客層から親しまれる地元の愛され店と成長を遂げてきた。

ベーグルを並べる食器一つにもこだわりが見られる
ベーグルを並べる食器一つにもこだわりが見られる

店内には総菜系、スイーツ系、さまざまな種類の焼きたてベーグルが並べられ、見ているだけでもワクワクしてくる。店では、和ベーグルとNYベーグルの2種類のベーグルを提供しており、和ベーグルは国産小麦に天然酵母を使って焼き上げたもので、もっちりとした食感がある。そして、北米産小麦に生イーストを使うNYベーグルは、弾力のある厚い皮と中のしっとり感が特徴。また、NYベーグルは、鉄板ではなく手作りの板に乗せて両面を天然石のオーブンで焼き上げるため、本場のNYベーグルを再現できるのだという。シンプルにそのまま食べても美味しいが、ちょっとトースターで焼いたり、好きな具材をサンドして思いきり頬張って食べるのもおすすめ。

弾力があり食べ応えのあるNYベーグル
弾力があり食べ応えのあるNYベーグル

人気ベーグルの一つ「オリエンタルチキンサンド」
人気ベーグルの一つ「オリエンタルチキンサンド」

また、店がこだわりを持っているは食材や調理法だけではない。ステキなお店だったなと思ってもらえる店作りを目指し、接客も大事にしているという。店を訪れる客と笑顔で言葉を交わし合う様子から、そのこだわりが形となっていることが見てとれる。「美味しいベーグルがいつもあり、楽しそうに働いているスタッフがそこにいる。そして何より、お客様が少し楽しい気分になって頂けたら嬉しい」と語る大島さん。その想いに応えるかのように、今日も店にはたくさんの客が店を訪れる。

ホットベーグル
所在地:東京都武蔵野市桜堤2-3-12 チェリービュウハイツビル102
営業時間:11:00~17:30
定休日:日~火曜日
https://www.facebook.com/Hot-Bagels-3456..

詳細地図