毎日食べたくなる個性と味わいあふれる食パン

一本堂 久米川駅前店

おいしいパンと心地よい接客が魅力のお店
おいしいパンと心地よい接客が魅力のお店

西武新宿線「久米川」駅から徒歩すぐの場所にある、食パン専門店。こちらの久米川駅前店は2015(平成27)年9月にオープンし、以降、地域住民を中心にさまざまな層が訪れる人気のお店。

その日に作った食パンを随時販売している
その日に作った食パンを随時販売している

食パン専門店だが、他の食パン専門店と大きく違うのは、その種類の豊富さ。店内に入ると、店内奥の工房で当日作られた食パンが、ずらりと並べられているのが目に入る。レギュラーものから曜日、期間限定のもの、そして国産小麦を使用したものからマーガリン不使用のもの、低糖質のものまで味わいの異なる約15種類(変動あり)の食パンを販売しており、店主の鵜飼さんが「種類がたくさんある分、お好みの食パンを日々飽きることなく見つけることができますよ。」と語るように、選べる選択肢の幅の広さは魅力。具の入っていない食パンに関してはスライスサービスも行っているのもうれしいポイント。

スライスサービス(3枚〜10枚)も⾏っている
スライスサービス(3枚〜10枚)も⾏っている

そんな種類の豊富さに加え、安全・安心な素材を使用している点もこちらのお店の特徴であり、こだわり。使用するのは、厳選素材。はちみつや卵、イーストフードは使わず、マーガリンも乳化剤、香料、着色料などは不使用のものを使っている。さらに、パン酵母に使われているのは国内工場で培養したサトウキビ、そしてバターは国内産の無塩バター、フランス産の発酵バター、ニュージーランド産の有塩バターの3種を使い、子どもから大人まで安心しておいしく食べることのできる味わいを追求している。

味わいはもちろん、安全安心が扱う商品の選定基準
味わいはもちろん、安全安心が扱う商品の選定基準

そんなこだわりがつまった食パンの中でも特に人気が高いのは、お店の看板商品「一本堂」。外のパリッとした香ばしさと中のもちもち感がくせになる、やさしい味わいが特徴の一品。また、店内でラム酒に一週間漬け込んだレーズンを使ったレーズン食パンやヘルシー志向の方にうれしい低糖質食パンも人気が高いという。他にも、カフェオレ食パンなどの変わり種や2種類のチーズを混ぜた食べ応えのあるチーズ食パンなど、個性とおいしさあふれるパンが勢揃い。また、各食パンは一斤サイズのみ、リーズナブルな価格で販売されているので、余らせることなく食べきれるのもポイントが高い。

1斤からイベント向けのまとまった数まで予約注文が可能
1斤からイベント向けのまとまった数まで予約注文が可能

店内には食パンの他にも、食材や味わいにこだわったジャム、フルーツバター、はちみつやスプレッド、さらにドリンクやパンに合うシチューなどの販売も行っている。自分たちが“安全でおいしい”と感じる視点を大事にし、全国各地から選び抜いた商品を販売している点も当店を訪れるお客様が絶えない理由の一つ。 「今日は何を買おうかなと楽しんでいただきながら、「うちのパンは、やっぱり一本堂でなきゃ」と言ってもらえるようなお店づくりを目指しています」と語る鵜飼さん。パン作りとあわせて、接客にも力を入れているという。
そんな想いとこだわり、そして味わいなど、「毎日でも食べたい」と思わせてくれる魅力がつまった一本堂の食パン。自宅用だけでなく、プレゼント用としても喜ばれること間違いなしの逸品だ。

一本堂 久米川駅前店
所在地:東京都東村山市栄町2-8-11 
電話番号:042-313-0017
営業時間:9:30~18:00
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/Ippondo.Kumegaw..
https://www.instagram.com/ippondo_kumega..

詳細地図