もつ鍋が苦手な人も虜になるもつ鍋を味わえる

Dining Amina(ダイニング アミナ)

店長の加藤さん(左)とオーナーの山田さん(右)
店長の加藤さん(左)とオーナーの山田さん(右)

西武新宿線「久米川」駅南口を出て徒歩約3分、商店街を脇に入り、街の喧騒から一歩離れた場所にあるダイニングバー。2016(平成28)年にオープンしたお店を営んでいるのは、もともと保育園の調理師だったという山田さん。縁あってお店に関わり、現在は3代目オーナーとして、「地元の方に、居心地のよい空間でおいしいものを食べていただける場所」を目指した店づくりを行っている。

少人数でゆっくり楽しめる落ち着いた空間
少人数でゆっくり楽しめる落ち着いた空間

そんな店づくりの魅力の一つとなっているのが、おいしい料理を提供するための食材へのこだわり。特に、お店がおすすめしている食材のひとつが、人気メニュー「もつ鍋」に使われている、国産牛のもつ。焼肉の街といわれる長野県飯田直送の牛もつは、もつ特有の臭みがなく、脂が甘い上にやわらかくプリプリとした歯ごたえがあり、もつが苦手な人も思わず箸がすすむほど。また、もつの旨味をシンプルに岩塩で味わう「牛もつの天ぷら」やランチで人気の「牛もつカレーライス」ももつのおいしさを堪能できる一品なので、ぜひ食してみてもらいたい。

牛もつカレーライス
牛もつカレーライス

また、餌や飼育環境から生産管理まで一貫したこだわりの下つくられる、「紅花卵」を使ったメニューもおすすめ。紅花卵は、一般的な卵とは異なり、濃厚な卵黄と弾力ある白身が特徴で、生でも焼いてもおいしい卵。シンプルに卵のおいしさを味わえるメニュー「紅花卵のTKG」も人気が高い。

人気メニューのもつ鍋
人気メニューのもつ鍋

牛、鳥、豚を使った、お酒とも相性抜群のメニューが豊富に揃っている他、地元・東村山市の酒蔵「豊島屋酒造」のお酒や同じく地元にある工場で生産されているソース「ポールスタア」を使ったメニューなど、地元産の商品を使ったメニューも展開。こうした地産地消型の店づくりをはじめ、地域の専門店同士の連携の強さも当店の魅力の一つ。当店は、地元の飲食店のグループ「久米川美食倶楽部」にも所属し、地元を盛り上げるさまざまな取り組みに参加している。
漢字で「彩和心」と書くという店名。「この店名の通り、お客様にとっても、お店のスタッフにとっても拠り所となる場所をつくっていければ」と語る山田さん。料理やサービスはもちろん、こうした地域とのつながりを大事にする姿勢が地域に親しまれているお店だ。

脇を走る電車を眺めながらもつ鍋を楽しんでみては?
脇を走る電車を眺めながらもつ鍋を楽しんでみては?

Dining Amina(ダイニング アミナ)
所在地:東京都東村山市栄町2丁目5-3 
電話番号:042-308-1402
営業時間:17:30〜24:00 LO23:30
定休日:月曜日
https://dining-amina.net/

詳細地図