「太陽の宿」の本格派メキシコ料理

ポサーダ デル ソル

イタリアン、中華料理、韓国料理、エスニック料理など、国際色豊かなレストランが集まる「久米川」駅周辺の界隈で、本場のシェフによるメキシコ料理を提供するお店。アステカの彫刻をイメージしたチェアを配し、陽気な音楽が流れる店内は、メキシコの大衆食堂のような雰囲気を醸している。

メキシコの雑貨が置かれた店内
メキシコの雑貨が置かれた店内

メキシコシティ出身のオーナーは、今から37年前に留学生として来日。世田谷などで料理店を営みながら、西武新宿線の沿線でも特に飲食業が盛んな久米川に魅力を感じてお店をオープンした。

伝統的なメキシコ料理の数々
伝統的なメキシコ料理の数々

「タコスやナチョスだけでなく、もっと多彩なメキシコの食文化を届けたい」というのが、このお店のコンセプト。メキシコ料理は世界無形文化遺産にも選ばれており、その真髄は「50種類以上の唐辛子や豊富なハーブの組み合わせが生み出す味の幅広さにある」とオーナー。

チキンソテーにモレソースをかけた「ポージョ コン モレ」
チキンソテーにモレソースをかけた「ポージョ コン モレ」

その料理へのこだわりが見える一皿が「ポージョ コン モレ」だ。「モレ」とは、本場ではお祝いの席などで食べられる、ソースを使った料理。カカオをベースに3種類の唐辛子やバナナ、干しぶどう、ピーナッツ、豚の皮など25種類の素材を使ったソースは、豊かな香りとスパイシーさが融合した深みのある味わいとなっている。

4種類から選べるタコス
4種類から選べるタコス

トルティーヤから手作りする「タコス」は、ポーク、チキン、チョリソなどを使った代表的な4種類が選べ、「ブリトー」「ケサディージャ」など、そのほかの軽食も本格的。「サボテンのサラダ」も興味をそそる一品だ。また、「日本では珍しいメキシコの煮込み料理も体験してみて!」とオーナーが推薦する「アルボンディガス(ミートボールのトマトソース煮込み)」や、メキシコ特産のグリーントマトを使った「ポーク グリーンソース煮込み」も、ぜひチョイスのひとつに加えたい。

週末はランチタイムも営業
週末はランチタイムも営業

テキーラは常時20種類程度を用意。銘柄ごとの違いを楽しみながら、激辛ソースの「エビの地獄焼き」や「ナチョス」をおつまみに、“燃えるような体験”をしてみるのもいいだろう。

ポサーダ デル ソル
所在地:東京都東村山市栄町2-30-23 
電話番号:042-398-4710
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:月~木曜日昼、水曜日
http://www.posada-del-sol.jp/

詳細地図