自然豊かな雑木林や児童館も備えた憩いの場

東村山中央公園

「東村山中央公園」
「東村山中央公園」

西武多摩湖線「八坂」駅と「武蔵大和」駅の間。線路沿いに細長く伸びる公園が東京都立の「東村山中央公園」だ。残された武蔵野の自然をこれからも守り再生していくことを目指して整備され、1988(昭和63)年に開園した。

小さな子どもも大きな子どもも大満足の遊具広場
小さな子どもも大きな子どもも大満足の遊具広場

公園は北西から南東に向かって斜めにほぼ長方形をしている。その中心となるのは足元に緑が広がる広大な原っぱ。草の間には昆虫の姿も垣間見ることができる。その近くには子どもたちに人気の遊具広場があり、大小の複合遊具をはじめブランコや砂場といった定番の遊具が設置されている。

マイマイ池は水がなくても楽しめる
マイマイ池は水がなくても楽しめる

また、マイマイ池も子どもたちに人気の場所。マイマイとはカタツムリのこと。カタツムリのカラのように渦巻き状に溝が作られていて、そこを水が流れていく。ゴールデンウィークと夏休みには水が流され恰好の水遊び場となるのだ。

楽しみは子どもだけではない。ゲートボール場は園内に2か所存在し、ゲートボールやグランドゴルフなどに積極的に利用されている。また、西樹林には野鳥の生息環境が保たれたバードサンクチュアリとなっていて、設置された観察スペースからは池に訪れた野鳥をじっくりと観察することができる。

自然いっぱいの「村山中央公園」
自然いっぱいの「村山中央公園」

そもそも、整備される段階から市民からの要望を聞き、市民による植樹も行われた。そして現在、花壇などがボランティアの人たちの手によりきれいに整備され、その中では「春の緑の祭典」「菊花展」「防災フェスタ」といったイベントや、「かけっこ教室」「森の工作教室」「しめ縄作り」といったワークショップ的なものが随時開催されている。「東村山中央公園」はまさに、地域の人たちに作られ、支えられ、そして愛されている公園だ。

東村山中央公園
所在地:東京都東村山市富士見町5 ・美住町1 
電話番号:042-392-7322
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format..

詳細地図