名店出身の職人が焼くおしゃれベーカリー

MONREVE quatre(モンレーブ キャトル)

可愛らしい外観
可愛らしい外観

東急池上線「久が原」駅前の商店街、ライラック通りの中心にあるパン屋さん「MONREVE quatre(モンレーブ キャトル)」。お店のエントランスにはアンティーク風のベンチや植木鉢が並び、ヨーロッパの建物のような可愛らしい雰囲気の外観が目を引く。道路を挟んで向かいにあるこれまた欧風でおしゃれな外観の「ビストロキャトル」も同じ系列のレストランだそうだ。

ハード系のパンの種類も豊富
ハード系のパンの種類も豊富

店内はこじんまりとしており、ハード系やデニッシュ系のパン、総菜パン、菓子パンなど様々な種類のパンがずらりと並んでいる。レジの横にはジャムや紅茶が陳列販売されている棚もある。写真のミルクハースをはじめハード系のパンにも定評があり、あらかじめ予約してから買いに来る常連のお客さんもいるほどだ。

菓子パンや惣菜パンも多数あり
菓子パンや惣菜パンも多数あり

マドレーヌなどの焼き菓子もあり、一つずつ包装されているのでプチギフトとしてお友達へ手渡すにも便利だ。夜20時までオープンしているが、早い時間から地元のお客さんが入れ代わり立ち代わり訪れ、夕方には殆ど売り切れてしまうこともある。取材の際は平日の午後早めの時間に訪れたが、早くも品薄になりつつあったので、お目当ての商品がある場合は午前中に買いに来るのがおすすめだ。

籐のカゴに入れてレジへ持っていく
籐のカゴに入れてレジへ持っていく

総菜パンコーナーにはサーモンやアボガドをはじめ様々な具材を使ったサンドイッチが並んでいる。中でも特に印象的だったのは、たまごサンドならぬ「たまごドッグ」。名前の通り、ホットドッグのような形のパンにたまごサンドの具がずっしりぎっしりと乗っている。味は素朴で優しく、ボリュームは満点。小さな子供でも安心して食べられそうな調味料控えめな味わいが魅力だ。このほか、カレーパンやチーズパン、チョコチップを使った菓子パンなどファミリー層にも重宝しそうな品ぞろえを誇るパン屋さんだ。

MONREVE quatre(モンレーブ キャトル)
所在地:東京都大田区東嶺町27-10 
電話番号:03-5748-0118
営業時間:8:00~20:00
定休日:火曜日

詳細地図