地場産野菜が買えるファーマーズマーケット

マインズショップ狛江店

マインズショップ狛江店
マインズショップ狛江店

小田急小田原線「狛江」駅南口から徒歩3分。「マインズショップ狛江店」は多品目の農畜産物を取りそろえる直売所である。狛江市の特産物であるエダマメをはじめ、府中市の生産者から卵や梨、ブドウ、きのこ類、調布市の生産者からイチゴなど様々なアイテムが棚いっぱいに並ぶ。新鮮な農産物を求め、連日多くの地元住民で賑わいを見せる。店舗の外には四季の変化に彩られた草花も販売されており、華やかで気持ちが良い。その他、ガーデニングなどにも使える肥料や農業資材も販売されている。

華やかな季節の切り花
華やかな季節の切り花

四季の変化に合わせ、さまざまな野菜や果物、切り花が手に入る。春はタマネギ、タケノコ、レタス、フキのとう、夏にはエダマメ、トウモロコシ、トマト、インゲン、キュウリ、ズッキーニ、ナス、ブルーベリーが並ぶ。中でも、狛江市産のエダマメを使った「えだまめアイス」も夏季限定で登場するので、ぜひとも試していただきたい。秋はカボチャ、サトイモ、カブ、キウイフルーツ、冬はハクサイ、ダイコン、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ネギ、小松菜、ホウレンソウなどが購入できる。

季節の草花が並びいい香り
季節の草花が並びいい香り

「JAマインズ」は1992(平成4)年4月1日、5つの農協が合併し「しっかりした意志を持った人間集団」「やる気のある集団」を目指し、新たな1歩を踏み出した。東京の農業を守り、育てながら組合員・地域住民の信頼に応え、明るい地域社会を目指し活動を続けている。マインズの語源は英語のMind。Mindという単語には“知性を持った、何かを成し遂げようとする、意志と精神”というニュアンスがあり、それを前提に「人間」という意味を持つ。Minds(複数形)は、強い意志をもった人が集まり個性と力を維持しつつ、ヒューマンパワーを発揮していくという思いが込められている。

肥料など農業資材もそろう
肥料など農業資材もそろう

連日、オープンと同時に多くの人で賑わうため、お目当ての商品がある場合は早めの訪問がおすすめ。採れたての新鮮な農畜産物が手に入る「マインズショップ狛江店」は、日々の生活には欠かせない存在となるに違いない。

マインズショップ狛江店 (JAマインズ狛江支店) 外観
マインズショップ狛江店 (JAマインズ狛江支店) 外観

 

マインズショップ狛江店
所在地:東京都狛江市東和泉1-2-19 
電話番号:03-3488-3428
営業時間:9:00~16:00
定休日:年末年始
https://www.ja-minds.or.jp/

詳細地図