ロールケーキとチーズケーキは国分寺名物

多根果実店

「国分寺をもっと活気のある街に」と語る店主
「国分寺をもっと活気のある街に」と語る店主

1932(昭和7)年に果物屋として創業した「多根果実店」は、国分寺の開発が進む以前から町に活気を与えてきた。現在は、八王子にある老舗の洋菓子屋で修行を積んだ3代目店主によってケーキと焼き菓子をメインにしたお店となっている。フルーツを贅沢に用いたケーキは大好評だ。1階でケーキを販売し、2階は落ち着ける雰囲気のカフェスペースになっている。

1932年に果物屋として創業「多根果実店」
1932年に果物屋として創業「多根果実店」

たっぷりの苺をバニラのシフォン生地で優しく包み込んだ「苺のシフォンロール」や、たっぷりのくるみが詰まった「ベルギーチョコレートシフォンロール」は多根果実店の名物。オレンジブランデーを用いた大人のおやつ「生チョコケーキ」や、最高級ベルギーチョコレートを用いた「チョコレート焼きプリン」、表面のキャラメルがカリカリ食感の「濃厚クリームビリュレ」などなど、人気商品の名を挙げればきりがない。一度は食べてみたいお菓子がずらりとショーケースに並んでいる。

濃厚なチーズケーキ「国分寺チーズ」
濃厚なチーズケーキ「国分寺チーズ」

「ニューヨークチーズケーキがあるなら国分寺チーズケーキがあってもいい」と考えた店主は、デンマークの牛乳を用いた極上のチーズを使い、濃厚なチーズケーキ「国分寺チーズ」を考案。しっとりした食感でマイルドな味わいに仕上がっており、とても美味しい。知人宅を訪れる時など、国分寺名物として手土産にすれば喜ばれるだろう。

カフェのドリンクメニューも充実
カフェのドリンクメニューも充実

1階のショーケースで好きなケーキやお菓子を選んだら、2階のカフェスペースでゆっくり味わうのもいい。素敵な絵画に囲まれたテーブル席とカウンター席がある。コーヒーをはじめ、カフェオレや紅茶、ホットショコラなどドリンクメニューも豊富で、なかでも八王子の老舗「パペルブルグ」とコラボブレンドした焙煎珈琲はお勧め。

「多根果実店」外観
「多根果実店」外観

国分寺市内の個性的な魅力あるお店を発掘する目的ではじまったコンクール「国分寺お店大賞」では2018(平成30)年にグランプリを獲得。地域の人達に愛されている証だ。「国分寺をもっと活気ある街にしたい」と国分寺愛のある店主は語っていた。

多根果実店
所在地:東京都国分寺市本町2-23-2 
電話番号:042-321-0180
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/%E5%A4%9A%E6%A0..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ