夏は湧水の水遊びが楽しい公園

神山公園

「児童センターころぽっくる」に隣接する都市公園「神山公園」。芝生広場や遊具広場、親水広場などがあり、子どもたちが元気に遊べる公園だ。

芝生広場
芝生広場

児童センターの南側には長方形のきれいな芝生広場が広がっている。毎日、地面に設置されたスプリンクラーで水やりを行っているので、芝生は青々として心地よい。団体でサッカーや野球の練習など本格的な球技は禁止されているが、ボールの使用はOK。広場内には樹々や坂はなく平坦なので、ボール遊びのバリエーションも広がりそうだ。

遊具も備えられている
遊具も備えられている

児童センターの東側には遊具広場がある。複合遊具のほか、ブランコやジャングルジム、ロッキング遊具などがあり、小さい子どもたちがゆっくりと遊ぶことができる。近くには東屋もあるので、ママたちも安心して子どもたちを見守っていられるだろう。

バスケットゴールも
バスケットゴールも

ストリートバスケットコートは中高生に人気だ。半分のコートにリングが1つ設置され、ラインも引かれた本格的なコート。バスケットボール部らしき中高生が、放課後や土・日曜日に練習をしている姿がよく見かけられる。

夏には水遊びができる親水広場
夏には水遊びができる親水広場

夏になると一段と賑やかな声が聞こえてくるのが親水広場。5~9月の午前10時から午後5時の間には水が流されるのだ。子どもたちが思い切り遊べるように、地面はきれいに舗装されているので裸足でも安心。広い円形の部分や川のように蛇行しながら流れる部分があるので、小さなプール状態。水浸しになることは必至なので、着替えを忘れずに出かけたい。

災害時などの一時避難所としても指定されている「神山公園」。子どもたち同士で遊んだり家族で訪れたりと、地域に愛される公園だ。

神山公園
所在地:東京都清瀬市中清戸3-235 
電話番号:042-497-2098(水と緑の環境課緑と公園係)
http://www.city.kiyose.lg.jp/s050/map/02..

詳細地図