正統で新しいクラシカルな珈琲店

堀口珈琲 狛江店

店内光景
店内光景

どの分野にも言えることだが、その道を追求していくと行き着くところがある。その意味で美味しい珈琲を求め、探している者にとって「堀口珈琲」は、その終着点のひとつと言えるかもしれない。生豆の選定、信頼できる生産者との関係づくり、さらにはローストにいたるまで一切の妥協はない。

店内光景
店内光景

東京・世田谷で「堀口珈琲」が開業したのは1990(平成2)年5月。当時としては斬新な方向性を掲げてのことだった。それは生豆を重視し、個性が明確な深いローストを追求。さらにはロースト豆を長期保存するため、冷凍保存を推奨するというものだった。「堀口珈琲」の原点ともいうべきこの姿勢は、創業時から変わらない。

外観
外観

現在、「堀口珈琲」は世田谷、上原、狛江にそれぞれ店舗がある。ここで取り上げる狛江店では、ペーパードリップした珈琲と自家製ケーキが楽しめる。珈琲抽出の様子を見ることができ、ドリップ珈琲をおかわりできるのは狛江店だけのサービスだ。物販コーナーでは、珈琲豆やそれに関係する器具も販売している。

堀口珈琲 狛江店
所在地:東京都狛江市和泉本町1-1-30 
電話番号:03-5438-2143
営業時間:10:00~19:00
※喫茶は18:00まで
定休日:月曜日
https://www.kohikobo.co.jp/

詳細地図