毎日食べても飽きのこない味

GAUCHE(ゴーシュ)

入口のロゴ
入口のロゴ

小田急線「喜多見」駅から徒歩4分の距離にあるベーカリー「ゴーシュ」。オープンから月日を重ね、いつからか街の光景の一部になっている。店内に並べられた商品はシンプルなものが多く、そこには“毎日食べても飽きのこないものを”という代表の思いが込められている。

 

程よい甘さが美味しい
程よい甘さが美味しい

姿勢として“シンプルなパン”を追求することは簡単でも、そこに“美味しい”を伴わせるとなれば決して容易なことではない。それを踏まえた上で「ゴーシュ」の「パン・ド・ミ」「角食パン」、「フランスパン」、またデニッシュ系や菓子系の“シンプル”で優しい味わいのパンをぜひ試してほしい。

 

決して広くはないが、丁寧につくられたパンが並ぶ
決して広くはないが、丁寧につくられたパンが並ぶ

商品は、天然酵母を使ったものや、卵・乳不使用のものがあり、品数の多さとは異なる選択肢の豊富さがありがたい。説明する必要はないかもしれないが、店名は宮沢賢治の作品「セロ弾きのゴーシュ」から。代表が宮沢賢治と同郷だったことによる。店内にただよう素朴な温もりは、北国の灯日を思わせる。

GAUCHE(ゴーシュ)外観
GAUCHE(ゴーシュ)外観

GAUCHE(ゴーシュ)
所在地:東京都狛江市岩戸北4-10-13 
電話番号:03-3480-3053
営業時間:9:00~20:00
定休日:木曜日
https://www.facebook.com/GAUCHE%E3%83%91..

詳細地図