荒川河川敷の夜空を彩る秋の風物詩

北区花火会

ライトアップされた赤水門と花火
ライトアップされた赤水門と花火

北区赤羽の荒川河川敷・岩淵水門周辺で毎年秋に行われる「北区花火会」。北区の主要な民間団体が地域の人々と協力しながら運営する花火大会で、2019(令和元)年で8度目の開催となる。日本有数の花火大会を手掛けるイケブンが担当。有名花火師の芸術的な花火が次々と打ち上げられる様子は圧巻だ。

会場には飲食店などの出店も並ぶ
会場には飲食店などの出店も並ぶ

事前にチケットぴあ等で発売される有料席は1人用、2人用、4人用、8人用と様々な席が用意され、飲食物の持ち込みもできるので、家族や仲間と食事を楽しみながらゆったりと花火鑑賞することができる。

花火会会場である河川敷には地元の飲食店等の出店もずらりと並び、お祭りのような賑わいだ。ライトアップされた赤水門越しに上がる花火8,888発の光と音を至近距離で楽しむことができるとあって、毎年多数の来場者がつめかける。街に暮らす人々にとっても季節を感じられる風物詩となるイベントだ。

開放感溢れる荒川河川敷
開放感溢れる荒川河川敷

会場となる荒川沿いは、普段ランニングやサイクリングを楽しむ人々の姿も多い。BBQ場や野球場、サッカー場などもあり、子どもから大人までが気軽に訪れることのできるリフレッシュスポットとしても人気だ。

北区花火会
所在地:東京都北区志茂5-41-2 
電話番号:03-6319-3973
http://www.hanabi-kita.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ