和モダンなブックカフェ&ギャラリー

松庵文庫

「松庵文庫」外観
「松庵文庫」外観

JR中央本線「西荻窪」駅から徒歩7分。築80年とも言われる古民家を改装した「松庵文庫」は、落ち着いた空間で喫茶や食事が楽しめるカフェ。2013(平成25)年7月のオープン以来、多くの人に癒しを与え続けている。「文庫」という言葉には、本の持つ「智慧」のように人の「智慧」が積み重なってもらいたいという店主の思いが込められている。

「松庵文庫」内観
「松庵文庫」内観

店内は1階と2階に分かれており、1階は主にカフェスペースとなっている。テーブル席やゆったり腰を落ち着けられるソファ席、庭を眺めながらカフェを楽しめるガーデンルームなどが用意されている。

ショップも併設されている
ショップも併設されている

また、お店で提供される料理に使われる調味料やおしゃれな什器、化粧品などこだわりのアイテムを販売するショップも併設されている。カフェとあわせてぜひ覗いてもらいたい。2階はシェアルームとなっており、料理教室やワークショップなどのイベントに利用されている。

松庵文庫の雰囲気に合う本の販売も行っている
松庵文庫の雰囲気に合う本の販売も行っている

その他にも荻窪の新刊書店「本屋 Title」がセレクトした建物の雰囲気に合う本の販売も行っている。陳列された本は自由に閲覧できる。一人1冊まで、テーブルへの持ち込みも可能となっているので、カフェを楽しみがてら、お気に入りの1冊を見つけてみてはいかがだろうか。

ランチは予約優先
ランチは予約優先

ランチは予約が優先となる。せっかく訪問したのに、料理がいただけない可能性もあるため、事前の予約が絶対におすすめだ。「お米農家やまざきのお米御前」は、ぜひともいただきたいメニューの1つ。一粒一粒がふっくらとしているお米は噛むごとに甘味を感じる。メニュー内容は四季の変化に合わせて変わるため、訪問の度に新しい味との出会いを楽しんでもらいたい。

メニュー内容は季節によって変化する
メニュー内容は季節によって変化する

ドラマやCMのロケ地にも使われるほど趣きのある喫茶店が生活圏内にある。これはこのエリアに暮らす特権の一つ。友人との喫茶から一人でのんびりと過ごしたい時まで幅広く使える一軒だ。

松庵文庫
所在地:東京都杉並区松庵3-12-22 
電話番号:03-5941-3662
営業時間:11:30~18:00
定休日:月・火曜日
http://shouanbunko.com/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ