70年代のノスタルジー漂うアメリカンダイナー

パームスカフェ

2002(平成14)年にオープンして以来、インスタ映え間違いなしの名物「オムライス」を筆頭に、シェフ自慢のおいしい料理と厳選したお酒で、学生からお年寄りまで幅広い客を魅了し続ける「パームスカフェ」。「楽しい空間を演出したい」と語る店長と元気なスタッフが仲良く出迎えてくれる、アットホームなお店だ。

外観
外観

店内は、70~80年代のカリフォルニアをイメージしたお洒落な雰囲気に包まれている。キッチン前のスペースは木の温もりにも包まれ、どこか懐かしい雰囲気もある。テーブル席とソファー席があり、少人数でも大人数でも利用できる。いつもの食事はもちろん、記念日や歓送迎会、家族水入らずの時間にも相応しい場所だ。

内観
内観

室内のテラス席ではペットを連れても利用OK。ワンちゃんとお散歩のついでに立ち寄って楽しい食事を楽しめる。お店が2階にあるので、心地よい風が通り抜けることもあり、ワンちゃんもリラックスできそうだ。

座席
座席

ランチは、名物「オムライス」や「ハンバーガー」が人気。特製ケチャップソースかデミグラスソースを選べる「オムライス」は職人技のフワフワ卵が特長で、フォークで真ん中に切れ目をいれるだけでパカッと卵が割れ、中からトロトロの半熟卵が顔を出す。たっぷりの卵とチキンライスの相性は抜群だ。ハンバーガーは、オーストラリアビーフ100%の粗挽き肉を使っているので肉肉しい食べ応えで、そのまま食べれば肉の旨味が口いっぱいに広がる。

名物の「オムライス」
名物の「オムライス」

ディナーになると、2~3人前の豪快な鉄板料理「パームス特製 ガーリック リブロースステーキライス」など、充実した肉料理もメニューに並ぶ。輸入ビールやワイン、ウィスキーなどのアルコールも充実しているので、仲間でワイワイと楽しい時間を過ごせること間違いなさそうだ。2時間飲み放題付き「Party Plan」は、知る人ぞ知るお得な内容になっている。

アルコールも充実
アルコールも充実

趣味や遊びなどの分野で本を作り続ける出版社が母体のカフェだからなのか、店内に置かれている小物や装飾品、BOOKの一つ一つにワクワクさせられる。「こんなお店が自分の街にあったらいいな」の願いを叶えてくれそうだ。 

パームスカフェ
所在地:東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
電話番号:03-5731-3903
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
http://food.ei-publishing.co.jp/palmscaf..

詳細地図