Mont St. Clair(モンサンクレール)

「クープ・ド・モンド」をはじめ、洋菓子の世界大会で数々の優勝経験をもつ、日本スイーツの第一人者と知られる辻口氏が初めてオープンさせたのが、自由が丘にある「Mont St. Clair(モンサンクレール)」だ。素材や製法にこだわり、プチガトー、グランガトー、地方菓子、焼き菓子、パン、ショコラなど、いろいろな種類の洋菓子を味わうことができる。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
Mont St. Clair(モンサンクレール)

代表的なスイーツは、フランス食品振興会(ソペクサ)が主催するコンクールで金賞を受賞した「セラヴィ」。甘くミルキーなホワイトチョコレートのムースの中に、深くローストしたピスタチオの生地、甘酸っぱいショコラフランボワーズのムース。味覚や食感など様々な角度から考えられていて、口に運ぶごとに違った味わいを楽しめる。辻口氏のスペシャリテとしてあげられるこのケーキは初めて訪れたならまず味わってみるべき逸品だ。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
Mont St. Clair(モンサンクレール)

定期的に新商品が発表されるので、楽しみにしている常連客は多い。例えば、春には最高級の京都宇治抹茶を用いたショコラガナッシュに沖縄黒糖のムースショコラ、アクセントに金柑のコンポートを合わせた「グージャポネ」や、話題のショコラ「ルビーショコラ」を使った「リッチルビー」、北海道産の厳選素材を用いて作られたチェロスなどは人気だ。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
Mont St. Clair(モンサンクレール)

焼き菓子も充実しているので、帰郷するときのお土産やお祝い事のプレゼントにぴったり。店内には、お菓子とコーヒーを楽しめるサロンも併設されている。作りたてのお菓子をその場ですぐに味わえる贅沢な時間を過ごせそうだ。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
Mont St. Clair(モンサンクレール)

お店では、スタッフが丁寧な接客をしてくれる。パティシエ自ら売り場に立つこともあるそうで、お客様とのコミュニケーションを大切にしている姿勢が伺える。地元の人たちにはもちろん、駐車場があるので遠方からもお客様が訪れるそう。クリスマスや誕生日など、イベントの度に利用したくなるお店だ。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
Mont St. Clair(モンサンクレール)

Mont St. Clair(モンサンクレール)
所在地:東京都目黒区自由が丘2-22-4 
電話番号:03-3718-5200
営業時間:11:00~19:00、サロン 11:00~17:30(L.O.)
定休日:水曜日(他臨時休業あり)
https://www.ms-clair.co.jp/

詳細地図