『サンウッドフラッツ神田神保町』周辺の住環境をレポートします!

神田神保町2丁目に誕生する『サンウッドフラッツ神田神保町』は、東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線「神保町」駅から徒歩2分。徒歩10分圏内には「九段下」駅、「水道橋」駅、「竹橋」駅もあり、計4駅5路線を利用でき、抜群の利便性です。

今回は実際に物件周辺を歩き、買い物施設やリフレッシュスポット、そぞろ歩きも楽しい古書店街やおしゃれなブックカフェなどの様子をレポートします。

大正7年創業。100年以上の歴史を誇る老舗の古本屋「矢口書店」
大正7年創業。100年以上の歴史を誇る老舗の古本屋「矢口書店」

スーパーマーケットも豊富。24時間営業の「成城石井」も

まずは物件近くの買い物環境をチェック。この辺りには、夜遅くまで開いている店が多くあります。仕事やお出かけの帰りに立ち寄りやすい「成城石井 神保町店」、イートインスペースがある「ファミリーマート 専大通り店」は、ともに24時間営業。

2022(令和4)年3月にオープンした「まいばすけっと 神田神保町店」、レンジやポットが備え付けられた「マルエツプチ 神田神保町二丁目店」は23時まで営業しています。どちらもコンパクトな店内でセルフレジがあり、コンビニ感覚で利用可能。もう少し大きな店で選びたいときは、「サミットストア 神田スクエア店」などが便利でしょう。品揃えが豊富で生鮮食品のクオリティが高いと評判です。

24時間営業!

24時間営業の「成城石井 神保町店」
24時間営業の「成城石井 神保町店」

物件から徒歩3分

お手頃価格がうれしい「まいばすけっと 神田神保町店」
お手頃価格がうれしい「まいばすけっと 神田神保町店」


古書店街のブックカフェで過ごすひととき

次は、「神田古書店街」の中心地である靖国通りの南側を歩いてみましょう。この辺りには魅力的なブックカフェが多数あります。

アメコミ、SF、ミステリが充実している「@(アット)ワンダー」の2階にある「ブックカフェ二十世紀」では、本を読みながら米粉の蒸しパンやカレーなどを食べることができます。岩波書店の本がそろう「神保町ブックセンター」は、随所に遊び心が感じられるセンスの良い空間。作家によるトークイベントなども開かれています。

韓国書籍専門のブックカフェ「CHEKCCORI(チェッコリ)」では、韓国伝統茶や韓国餅などを楽しめます。日韓交流の拠点としてイベントも開催。韓流ドラマやアイドル好きの人にはたまらないスポットでしょう。入口がわかりにくいのですが、お蕎麦屋さんのショーウィンドウの陰にある階段をのぼった先にあります。

威風堂々とした佇まいの
老舗

靖国通りの南側に位置する「神田古書店街」
靖国通りの南側に位置する「神田古書店街」

入口に古書店街マップあり

書店とカフェが一体化した「神保町ブックセンター」
書店とカフェが一体化した「神保町ブックセンター」


大人な書店の楽しみ方も

1万冊以上の絵本が並ぶ「ブックハウスカフェ」では、月と太陽の天井画の下でいただくナポリタンやスイーツが好評。書店閉店後には、裏口から入る隠れ家的なブックバーでワインや梅酒を楽しめます。

靖国通りの南側にある「神田すずらん通り商店街」も忘れてはいけません。東京堂書店に併設された「ペーパーバックカフェ」は、全席ではないものの席にコンセントがあるのが便利。カウンター席と一人用の席しかないため、一人で読書やPC作業に集中している人が多く、静かで落ち着いた時間を過ごせます。

夜にはバーも

「ブックハウスカフェ」
「ブックハウスカフェ」

サンドイッチとケーキが
人気

いつも多くの人で賑わっている「ペーパーバックカフェ」
いつも多くの人で賑わっている「ペーパーバックカフェ」


古地図や雑誌のバックナンバー。古書店街ならではの探しものも楽しい

世界最大の古書店街といわれる「神田古書店街」は、ぶらぶらするだけでも楽しい場所。靖国通りの南側は歩道も広く、店頭のワゴンに足を止める人がいてもゆったり歩けます。空襲による被害を免れ、往時の面影を残す店もあります。

駿河台下交差点と白山通りを結ぶ約260mの「神田すずらん通り商店街」も魅力満載のスポット。すずらん型の街路灯や石畳が素敵な通りには、古地図や郷土史を扱う店、雑誌のバックナンバーが豊富な店などのマニアックな古書店をはじめ、セレクト文具や雑貨が人気の画材屋、紅茶専門店といった、個性的な店がひしめきあっています。

物件近くには、テイクアウトもできるお惣菜の店「SOUP DELI」、炭火焼きのパテを使ったハンバーガーとクラフトビールを提供する「folk burgers & beers」など、人気の飲食店も多く、グルメも満喫できます。「しょうが焼きBaKa 神保町本店」は、スタイリッシュなお店で美味しい定食を食べられます。糖質を抑えたヘルシーなエスニック料理を提供する「海南鶏飯本舗」、鯛めしやお造りを楽しめる「神保町 ワインとお魚 讌(うたげ)」なども近くにあり、グルメの楽しみも豊富です。

ゆったりとした歩道がある「神田古書店街」
ゆったりとした歩道がある「神田古書店街」

老若男女に愛される場所

駿河台下の交差点から見た「神田すずらん通り」
駿河台下の交差点から見た「神田すずらん通り」


アートやシアター、本以外の楽しみも満載の街

続いては画廊と劇場をご紹介しましょう。物件近くには、現代アートを取り扱っている「H-art Beat Gallery」、才能あるアーティストの作品を国内外で紹介している「Gallery Kogure」、版画専門の「ギャラリーかわまつ」などが点在。「さくら通り」の「AMMON TOKYO」は、国内外問わず洋画、日本画、彫刻、版画、写真など幅広いジャンルの現代アートを取り扱っています。その他にも、浮世絵専門の画廊などもあります。

先を進んで「神田すずらん通り」を駿河台下の交差点近くまで行くと、ユニークな外観の建物が見えてきます。小学館が運営する名画座「神保町シアター」と吉本興業が運営する「神保町よしもと漫才劇場」から構成される「神保町シアタービル」です。名画座では昭和の貴重な日本映画が上映され、お笑い劇場では若手芸人が出演するお笑いライブを鑑賞できます。

散歩の途中にアートを鑑賞

通り沿いにあって気軽に立ち寄れる「AMMON TOKYO」
通り沿いにあって気軽に立ち寄れる「AMMON TOKYO」

映画と演芸を楽しめる劇場

ユニークなデザインが目を引く建物「神保町シアタービル」
ユニークなデザインが目を引く建物「神保町シアタービル」


公園やスパなどリフレッシュスポットも身近

仕事を忘れて余暇を過ごせる場所も豊富にあります。物件から南に9分ほど歩けば、約20万㎡の敷地に「日本武道館」や「東京国立近代美術館」などがある「北の丸公園」があります。鳥のさえずりやせせらぎに包まれながら森林浴を楽しんだり、江戸城の佇まいを残す濠や門を眺めたり、落ち着いたひとときを過ごせるでしょう。皇居の東側に付属する庭園「皇居東御苑」も入園無料です。

反対の北に向かって11分ほど歩けば一大レジャースポットである「東京ドームシティ」が広がっていて、天然温泉にサウナやエステなどが楽しめるスパ施設「Spa LaQua(スパ ラクーア)」、入園無料の遊園地、コンサートや野球の試合が行われる「東京ドーム」などで、余暇を存分に満喫できるでしょう。その隣には、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている日本庭園「小石川後楽園」もあり、贅沢すぎるほどの環境と言えます。

さらに徒歩圏内には24時間営業のスポーツジム「エニタイムフィットネス 九段下店」も。心身を健やかに保ちながら、快適に暮らせそうです。

水と緑が疲れを癒す

都心のオアシス「北の丸公園」
都心のオアシス「北の丸公園」

スパや遊園地で
リフレッシュ

「東京ドームシティ」内の「LaQua Garden(ラクーアガーデン)」
「東京ドームシティ」内の「LaQua Garden(ラクーアガーデン)」


発見ポイント!

「北の丸公園」の濠と、国の重要文化財に指定されている「清水門(しみずもん)」
「北の丸公園」の濠と、国の重要文化財に指定されている「清水門(しみずもん)」

  • (1)夜遅くまで開いているスーパーマーケットなどが多く生活利便性が高い
  • (2)日常的に古書やアート、映画などに親しめる環境で、文化的な暮らしを謳歌できる
  • (3)快適で美しい皇居周辺の公園や庭園にも気軽に足を運べる距離感

サンウッドフラッツ神田神保町』周辺の住環境をレポートします!
所在地:東京都千代田区