注目の再開発エリア・池袋が身近な5km圏!新宿・大手町も10km圏内の『イニシア板橋 桜レジデンス』のポジションをレポート!

注目の新築分譲マンション『イニシア板橋 桜レジデンス』が誕生する板橋区本町エリアは、商業施設が集積し再開発事業も注目されるビッグターミナル「池袋」駅まで約3.6㎞の近さ。都内を代表する東西のビジネス街「大手町」や「新宿」もそれぞれ10km圏内という良好なポジションにあります。最寄り駅から、都営三田線や同沿線停車駅からの乗り換えを駆使すれば、都心の複数のターミナル駅や主要エリアにも快適にアクセス可能。そんな立地だからこそ享受できる、生活利便性やライフスタイルの広がりをチェックしてみましょう。

『イニシア板橋 桜レジデンス』ポジション 衛星写真(写真:Universal Images Group/アフロ)
『イニシア板橋 桜レジデンス』ポジション 衛星写真(写真:Universal Images Group/アフロ)

8路線が集結!1日乗降客数約268万人のターミナル「池袋」駅まで快適アプローチ

物件から徒歩9分の都営三田線「板橋区役所前」駅から「池袋」駅までは、「新板橋」駅で下車してJR埼京線「板橋」駅に乗換え1回、電車の乗車時間はたった4分でアクセスできます。また電車以外の交通手段でも快適に移動可能。「板橋区役所前」駅と「池袋西口」をダイレクトに結ぶ路線バスなども利用できるほか、例えば都心部から遅い時間に帰宅する際にも、ターミナル駅「池袋」駅からタクシーを拾って15分以内には自宅に到着できるのもありがたい環境と言えるでしょう(該当区間のタクシー料金:日中1,570円、深夜:1,810円)。

物件から徒歩9分

都営三田線「板橋区役所前」駅
都営三田線「板橋区役所前」駅

夜遅くなっても、
快適に帰宅!

image photo
image photo


“国際アート・カルチャー都市”を目指す街の進化を身近に体感!

「池袋」駅周辺には、「東武百貨店」「西武 池袋本店」「池袋PARCO」「WACCA池袋」などの多彩な商業施設が集結。また、「東京芸術劇場」や「サンシャイン劇場」など文化施設も多く、近年はサブカルチャーの発信地としても注目されています。
そんな池袋エリアでは、2015年に豊島区が発表した『国際アート・カルチャー都市構想』などを基に、新たな文化拠点の整備など近年複数の再開発事業が進行中。2019年7月には、国内最大のスクリーンを持つ「グランドシネマサンシャイン」などが入居する東口エリア最大級の商業ビル「キュープラザ池袋」が開業。近接地では豊島区役所庁舎跡地などを利用した「ハレザ池袋」が建設中で、2019年10月「東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)」のオープンを皮切りに、シネコン「(仮称)TOHOシネマズ池袋」や「新区民センター」などが2020年7月までに完成してグランドオープンを迎える予定です。

多彩なショッピング施設が集まる!

「池袋」駅周辺
「池袋」駅周辺

再開発施設が続々!

「ハレザ池袋」完成イメージ(出典:豊島区)
「ハレザ池袋」完成イメージ(出典:豊島区)


休日にはリニューアルする「池袋」駅周辺公園のアクティビティに参加してみよう♪

また、「池袋」駅周辺では“まち全体が舞台の劇場都市”の創造をコンセプトに、4つの周辺公園の整備・リニューアルも実施。2016年に完成した「南池袋公園」では、これまでに特設能舞台を活用した薪能や民族舞踊の開催やマルシェなどを開催。2019年10月にリニューアルした「中池袋公園」では、今後アニメ関連を中心としたイベント開催などが予定されています。また11月に開園する「池袋西口公園」は、隣接する「東京芸術劇場」と連携した劇場空間として、オーケストラやミュージカルも可能な舞台装置、パブリックビューイングもできる大型ビジョンが設置されます。東池袋の「造幣局東京支局」跡地には、屋外コンベンション、スポーツイベントなどにも利用できる「防災公園」が2020年春に開園予定。2019年11月からはこれらの公園を結ぶ電気バスも運行されます。

色々なイベントを開催♪

「南池袋公園」のイベント事例(提供:豊島区)
「南池袋公園」のイベント事例(提供:豊島区)

公園を舞台にしたエンターテイメントも!

「池袋西口公園」完成イメージ(出典:豊島区)
「池袋西口公園」完成イメージ(出典:豊島区)


「アジアヘッドクォーター特区」として大規模な再開発が進行する大手町エリアにもダイレクトアクセス

板橋区本町エリアからは、池袋以外にも都心の主要エリアへのアクセス環境に恵まれています。「大手町」駅へは、都営三田線で直通アクセスが可能。「板橋区役所前」駅から日中は18分、通勤時間帯は17分で到着できます。「大手町」駅からは東京メトロ丸の内線・東西線・千代田線・半蔵門線に乗換えができ各方面に快適に移動でき、ビッグターミナル「東京」駅までも乗車時間20分以内にアプローチ可能です。

「板橋区役所前」駅から直通最短17分!

大手町の街並み
大手町の街並み

「東京」駅も20分以内!

「東京」駅
「東京」駅


大手町エリアを含む八重洲、丸の内、日本橋界隈では、東京都による「アジアヘッドクォーター特区」の指定を受け、現在複数の大規模な再開発事業が進行中。2018年8月に大手町二丁目地区に完成した「大手町プレイス(Otemachi PLACE)」は2棟の高層ビルから成る敷地面積約2ヘクタールの新街区で、大手町エリア最大級となる約750平方メートルのカンファレンスホールや、約6000平方メートルのデータセンターが整備されてます。また、「東京」駅前で進められている「東京駅前常盤橋プロジェクトプロジェクト」では、390メートルという日本一の高さを誇る高層ビル・B棟を中心とした計4棟のビルが誕生予定。そのほかにも、多数の再開発ビルの建設や、八重洲口周辺の大規模なバスターミナル整備などが進められています。

「アジアヘッドクォーター特区」の未来に期待!

2018年に誕生した「大手町プレイス」
2018年に誕生した「大手町プレイス」

「東京駅前常盤橋プロジェクト」B棟完成イメージ
「東京駅前常盤橋プロジェクト」B棟完成イメージ


都心主要ターミナル「新宿」駅へも快適&スピーディーにアプローチ

加えて、都心西側のターミナル「新宿」駅にもアクセスが良く、「板橋区役所前」駅から都営三田線「新板橋」駅で下車し、JR「板橋」駅から埼京線に乗れば、電車乗車時間10分、総移動時間でも25分以内で到着できます。
その他、周辺再開発で新しいショッピング・カルチャー施設なども誕生している「渋谷」駅も、乗換2回で乗車時間15分(通勤時16分)、総移動時間30分程で行けるので、休日のお出かけなどで気軽に足を伸ばせそうです。

都心主要エリアへ快適にアプローチ♪

「新宿」駅
「新宿」駅

進化中の渋谷エリアへも気軽にお出かけ

「渋谷」駅周辺の街並み
「渋谷」駅周辺の街並み


発見ポイント!

「池袋」駅周辺公園を結ぶ電気バス(提供:豊島区)
「池袋」駅周辺公園を結ぶ電気バス(提供:豊島区)

  • (1)「池袋」駅まで約3.6㎞。「板橋区役所前」駅から乗車時間4分でアクセス可能!
  • (2)多数の再開発・整備事業で進化する池袋エリアを身近に楽しめる♪
  • (3)都心主要エリアへの交通利便性が高く、ビジネスも休日のお出かけも快適!