ライフスタイルコラム

都心への通勤が便利!子育て環境も充実!井荻・上井草エリアに暮らすファミリーの平日

杉並区の上井草・井荻エリアは、杉並区の北端にあり、西武新宿線沿線に広がる街です。バス便も便利で、「上井草」駅周辺や「井荻」駅周辺から出ているバスを利用すれば、JR中央線へのアクセスもスムーズです。子育てに助かる施設や、日常使いにうってつけの買い物施設も身近に豊富にそろっており、申し分ない住環境が整えられています。今回は、そんな上井草・井荻エリアに暮らす、子育てファミリーのある平日をご紹介します。

image photo
image photo

時計

7:00

朝食

image photo
image photo

子どもの支度をしながら朝食。このあたりは電車もバスも気軽に利用できるので、私も夫も職場に合わせて別々の交通手段を選択している。アクセスを使いこなすことで、平日の朝でも余裕を持って一日のスタートを切れるようになった。

時計

7:45

保育園へ送迎

西武新宿線「井荻」駅
西武新宿線「井荻」駅

子どもを「にじいろ保育園上井草」へ送っていく。最近、とても仲の良い友達ができたようで楽しそうに私の手から離れていく。私はそのまま「井荻」駅へ。西武新宿線で職場のある新宿へと向かう。「西武新宿」駅まではわずか20分程度なので通勤も楽々。

時計

8:00

夫、出勤

「荻窪」駅周辺
「荻窪」駅周辺

夫は路線バスを使用してJR中央線「荻窪」駅へ。「井荻」駅や「上井草」駅と「荻窪」駅とを結ぶバス便が豊富に出ており、乗車は15分ほど。「東京」駅付近勤務の夫だが、家を出てからバスに乗って会社に着くまで1時間ほどだというから驚きだ。「荻窪」駅周辺は大型の商業施設も充実しているし、簡単にアクセスできるのは助かる。

時計

16:30

娘のお迎え、公園で遊ぶ

「四宮森公園」
「四宮森公園」

会社を早く退社して早めのお迎え。保育園から家までの間にある「四宮森公園」に立ち寄って帰る。同じ保育園の親子に遭遇し、ママ同士は少しおしゃべり。その間、子どもたちは追いかけっこ。敷地内には「四宮森児童館」があり、土・日曜日も午前9時から午後5時まで開館しているため、休日に訪れることもある。

時計

17:30

買い物

「肉のハナマサ 上井草店」
「肉のハナマサ 上井草店」

公園を出て、帰宅途中に「肉のハナマサ 上井草店」に立ち寄り、夕食の食材を購入。今日はお肉が安く手に入ったので、子どもの大好きな手作りハンバーグにしようかな。

時計

18:30

夫、「上井草スポーツセンター」へ

「上井草スポーツセンター」のトレーニングルーム
「上井草スポーツセンター」のトレーニングルーム

夫は会社帰りに「上井草スポーツセンター」へ寄ってくるとのこと。温水プールが1時間250円、トレーニングルームが1回400円でお得に利用できるとだけあって、早く帰ってきた日にはよく行く。仕事後の切り替えとリフレッシュにいいのだそう。

時計

19:30

みんなで夕食

image photo
image photo

私と子どもがちょうど夕飯を食べ始めたところに夫も帰宅。みんなで楽しく食卓を囲む。夫は「今度、パパとスポーツセンターの温水プールに一緒に泳ぎに行こう!」と子どもを誘っている。スポーツセンターでは通年で幼児向けの水泳教室やバレエ教室、体操教室が実施されているらしいので、通わせてみてもよいかも。

時計

21:30

夫婦団らん

石神井公園駅
石神井公園駅

子どもは今日も遊びつかれてぐっすり就寝。今日、子どもが公園で楽しそうだったと夫に伝えると、「今週末は近くの公園に遊びに行こうか」という話に。天気が良ければランチを持って「都立石神井公園」や「井の頭恩賜公園」でピクニックもいいかもしれない。

<ママの一言>

井荻・上井草エリアは、周囲に保育施設や子どもが遊べる公園が多く、子育て家族にとっては安心の住環境です。交通の便に関しても、西武新宿線はもちろん、バスも本数が多く出ており、気軽に利用しやすいので、JR中央線沿線へも軽快にアクセスできます。また、お洒落なお店やグルメスポットがあるのもポイントです。週末には少し足をのばして大きな公園へも簡単に出かけられますし、雨の日は近くの「四宮森児童館」や「上井草スポーツセンター」の温水プールで過ごすなど、休日も天気に関わらず周辺で楽しむことができます。これからも、家族で街のいろんなスポットを見つけながら、穏やかな日々を送っていきたいです。