暮らしの環境コラム

お散歩の場所は東京都心、都市の利便性と穏やかな住環境を享受できる街

外堀沿いを走るJR中央線
外堀沿いを走るJR中央線

元・武家屋敷街、今は都心の只中の住宅街である、市谷加賀町エリア。住宅の立ち並ぶ地でありながら、首都機能のある一帯が目と鼻の先にある。

活気づく首都の各地へスムーズにアクセス

市谷加賀町エリアからは、都営大江戸線「牛込柳町」駅、JR中央・総武線や東京メトロ有楽町線・南北線「市ケ谷」駅と都営新宿線「市ヶ谷」駅が徒歩で利用できる。いずれも都内各方面へ乗り入れる路線で、都心へも副都心へもアクセスは良好。鉄道・地下鉄を使わなくても自家用車またはタクシーで新宿、大手町、東京、品川、銀座、六本木など、ターミナル駅を含む都内の主要エリアに30分以内(※)で移動できる。ショッピングやカルチャーなどを楽しむ都心ならではの生活を謳歌することが可能な位置にある。
※所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。また乗り換え時間や待ち時間は含まれておりません。
※2019(令和元)年10月現在のダイヤによるものです。「駅すぱあと」調べ。

「牛込柳町」駅
「牛込柳町」駅

「新国立競技場」
「新国立競技場」

 

2020年東京オリンピックのメイン会場として完成した「新国立競技場」も、タクシーで10分ほどの場所にある。世界の祭典であるオリンピック・パラリンピック開催期間中はもちろん、日本の中心地として注目を集め進化する首都の活気を間近で感じられることになるだろう。


自然のうつろいを感じる都心の生活

そんな、都心の華やかな雰囲気を手に取るように感じながら、一方で普段は静けさが満ちる住宅街であるのも市谷加賀町エリア。周辺地域含め都心の中では比較的、自然の緑が多いエリアで、生活圏内だけでも「皇居外苑」や「新宿御苑」、「小石川後楽園」、「迎賓館赤坂離宮」など、豊かな自然の緑がある公園や、深い森に包まれた由緒ある庭園などが存在する。
皇居外濠に沿う遊歩道は、桜並木。春には濠の水辺に桜が舞い散る美しい光景を見ることができる。高層ビル街に近接していながら豊かな自然で季節の移ろいを体感できる。

「皇居外苑」
「皇居外苑」

「外濠公園」の桜並木
「外濠公園」の桜並木


好評の美食が近所にある街

季節の美しい地は、食も美味しい。市谷加賀町エリアとその周辺には、美食の街として知られる神楽坂も加わって、食の名店が多数存在する。明治時代創業の「蕎麦の膳 たかさご」や、日本初のイタリア人オーナーシェフが勤めるイタリアンレストラン「リストランテ カルミネ(Ristorante Carmine)」、能登・輪島産食材を使う料理にエンターテインメント要素を加えたイノベーティブフュージョン料理店「SECRETO(セクレト)」など、老舗・名店が多い。「ル・マンジュ・トゥー」、日本料理「神楽坂 石かわ」、「懐石 一文字」など、有名グルメガイドで高い評価を得た店も居並ぶ。神田川を目前にしてオープンデッキで優雅に食事を楽しむ外濠沿いのカフェレストラン「カナルカフェ」のように、食とともに豊かな自然環境を楽しめるスポットもある。

「リストランテ カルミネ(Ristorante Carmine)」
「リストランテ カルミネ(Ristorante Carmine)」

「ル・マンジュ・トゥー」
「ル・マンジュ・トゥー」


学びのための環境が整う文教エリア

楽しむばかりではない。子育て世帯にとっては気になる「学び」においても、市谷加賀町エリアは安心な住環境が整っている。このエリアとその周辺は「名門」とされる有名私立校が集まる文教エリアでもある。暁星小学校・中学・高等学校や、早稲田中学校・高等学校など、高い人気と学力を誇る学校に通いやすい。また、保育園・幼稚園も、明治時代に開校した通学指定校「新宿区立市谷小学校」も、徒歩数分の距離にある。学習塾など、さらなる「学び」のための教育施設も充実している。

「新宿区立市谷小学校」
「新宿区立市谷小学校」

「暁星中学・高等学校」
「暁星中学・高等学校」


気軽に都心を、見て、食べて、楽しんで、学ぶ。市谷加賀町エリアに住むことは、「日本の中心地」を日々楽しむ生活になることなのである。

お散歩の場所は東京都心、都市の利便性と穏やかな住環境を享受できる街
所在地:東京都千代田区市谷加賀町 

おすすめマンション