小麦粉にこだわったパン屋さん

シーズマン・ベーカー

シーズマン・ベーカー
シーズマン・ベーカー

閑静な住宅街の一画にある「シーズマン・ベーカー」は、茨城県の契約農家から仕入れる小麦粉を使い、美味しいパンを作り続けているベーカリー。店主は、契約農家の小麦栽培に自ら携わり、店内に製粉用の石臼を置くなど、小麦粉素材へのこだわりが強い。自家製小麦粉を長時間水に浸した後に発酵させ、小麦粉の甘みや旨みを最大限に引き出した「バケット」は人気の商品。「クロワッサン」には、国内製造の発酵バターが使われ、コクのある風味に加え、外はサクサク、中はモチモチした食感を楽しめる。天然酵母を使用したフランスパン生地の食パン「パン・ド・ミ」も食卓に並べたい一品だ。

多彩なジャンルのパンがずらり
多彩なジャンルのパンがずらり

店頭には数々のパンが並ぶ。朝食や昼食はもちろん、味のジャンルが多彩なのでおやつや夕食にもおすすめ。初めて訪れた人にぜひ味わってもらいたいパンは、湯種製パン法でもっちり食感に仕上げている「全粒ロール」だ。そのクロワッサンにロースハムを挟んだ「ハムチーズ」などの商品もあり、バリエーション豊かにその味を楽しめる。

店内では、好きなパンをドリンクと共にいただくこともできる
店内では、好きなパンをドリンクと共にいただくこともできる

テラス席もあるので、天気のいい日はイートインでお食事を楽しむこともできる。コーヒーなどのドリンクと合わせて、作りたてのパンを味わえる時間。取材当日は、人気の全粒ロールに大きなコロッケを挟み、マヨネーズで味付けした「コロッケパン」と、人気のクロワッサン生地にソーセージをのせて、トマトケチャップで味付けした「アルトバイエルン」をコーヒーと一緒に味わった。評判通りの美味しさで大満足のランチとなった。

湯種製パン法で、もっちり食感に仕上げている「全粒ロール」
湯種製パン法で、もっちり食感に仕上げている「全粒ロール」

全粒粉クッキーや焼き菓子、店主おすすめのジャムなども店頭に並んでいる。平日でも開店時間からコンスタントにお客さんが訪れ、お年寄りから子ども連れのお母さんまでいろいろな客層で賑わっている、街の人々に愛されるベーカリーだ。

シーズマン・ベーカー
所在地:東京都杉並区方南1-50-4 平岡ビル1F
電話番号:03-5329-0755
営業時間:7:00~19:00
定休日:月・火曜日
https://www.facebook.com/SeedsmanBaker

詳細地図