工場跡地に咲くサザンカの名所

都立亀戸中央公園

都立亀戸中央公園
都立亀戸中央公園

日立製作所の亀戸工場の跡地を整備し、1980(昭和55)年6月1日に開園した都立公園。103,026.70平方メートルの敷地内には、テニスコート、多目的広場、遊具などが整備されており、老若男女が心地よく過ごせる憩いの場となっている。

都立亀戸中央公園
都立亀戸中央公園

公園はA・B・C、3つの区画に分かれている。A区画には中央広場があり、子どもたちがのびのびと体を動かせるほか、太極拳やフォークダンスをする団体の活動拠点ともなっている。広場中央の時計塔は園のシンボル的存在だ。春にはソメイヨシノが咲き乱れ、お花見スポットとしても人気。フリーマーケットが催されたり、夏休みのラジオ体操会場となったりとさまざまな用途で使われている。

都立亀戸中央公園
都立亀戸中央公園

B区画には心地よい芝生広場のほかに、人工池と全長200メートルの流れがある。夏季にはじゃぶじゃぶ池となり、子ども達のはしゃぐ姿が見られる。C区画にはテニスコート4面のオムニコートがあり、雨が降った翌日でもプレイが可能。ナイター設備も完備されているため、紫外線の少ない夜間も利用できる。男女更衣室が設置されており、プレイ後にシャワーで汗を流せるのもありがたい。児童コーナーにはシーソーやすべり台、ブランコなど定番遊具に加え、ターザンロープもあり、連日多くの子どもたちで賑わっている。また、児童コーナー前はサトザクラが植樹されていて、春には桜のトンネルが現れる。

都立亀戸中央公園
都立亀戸中央公園

「都立亀戸中央公園」はサザンカの名所としても知られている。4,000本のサザンカが11月初旬から1月末頃まで咲き乱れる。可憐な白い花を咲かせるサザンカの「原種」やあでやかな「鎌倉絞り」、明桃色の大輪の花が特徴的な「笑顔」など、様々な種類のサザンカを望める。子育て世代はもちろん、大人も楽しく過ごせる「都立亀戸中央公園」は、忙しい毎日にリラックスと癒しを与えてくれる素敵な公園だ。

都立亀戸中央公園
所在地:東京都江東区亀戸8、9 
電話番号:03-3636-2558
https://tokyo-eastpark.com/kameido/

詳細地図