明治創業の老舗からニューフェイスまで!東日暮里周辺のグルメスポット巡り(東京都)

都内で唯一、路面電車が走る、今なお東京・下町の趣が残る荒川区の東日暮里・三ノ輪エリア。そのイメージ通り、創業100年以上の歴史ある老舗やレトロな雰囲気の喫茶店などが昔ながらのスタイルで営業を続けている一方、トレンドを取り入れた新たなカフェやレストランも出店し、地域に新たな活気や彩りをもたらしています。今回は東日暮里の街を歩きながら、そんな個性豊かなグルメスポットを紹介します!

1912(大正元)年創業の蕎麦の老舗「砂場総本店」。建物は荒川区指定文化財。
1912(大正元)年創業の蕎麦の老舗「砂場総本店」。建物は荒川区指定文化財。

「三ノ輪」駅周辺のグルメスポットをチェック!

カフェむぎわらい』は、天然酵母パンやお菓子を販売するベーカリーカフェ。パンは30~40種類と豊富で、店内のイートインスペースでスープの付いたカフェメニューなどを楽しめます。また、『シャロン オン シャンパーニュ』には、本場フランスで修業したシェフによるシャンパーニュ地方の菓子が並んでいます。中でもシュークリームはメディアなどでも紹介される逸品です。

三ノ輪駅から1分ほどの距離の路地裏にある『ワイン食堂フレール』は、カウンター10席のみというアットホームな雰囲気でおいしいワインとそれに合う料理を提供。仕事帰りや休日の行きつけになりそうです。また、昭和通りにはリーズナブルに本格的なフレンチのコースが楽しめる一軒家レストラン『ビストロ ルミエル』や、グラム数を自分好みに選べるステーキ・ハンバーグの店『レストラン兜』などがあります。

フランス菓子の
本格派パティスリー

「シャロン オン シャンパーニュ」
「シャロン オン シャンパーニュ」

ランチも楽しめます♪

「ビストロ ルミエル」
「ビストロ ルミエル」


昭和レトロなお店で、まったり過ごす時間。

三ノ輪駅前にある『コールドンブルー』は、昔ながらの洋菓子店。ガラスケースに並ぶ美味しそうなケーキはいずれも300円前後と良心的な価格で、店内の喫茶スペースはクラシックな雰囲気で落ち着きます。三ノ輪橋駅方面にも、ナポリタン、デミグラスソースたっぷりのオムライス、生姜焼き定食、あんみつなど、昔ながらの定番メニューを提供する『コーヒーハウスあめみや』や、厚切りトーストのモーニングメニューがある『コロラド 三ノ輪店』、『白鳥(はくちょう)』など、“ザ・昭和”といった趣を楽しめる喫茶店が点在し、地域住民の憩いの場となっています。ちなみに自宅でコーヒーと共に甘味が欲しい時には、人気の鯛焼き店『浪花家』がオススメ。夏は小倉アイスも販売しており、甘いもの好きにはたまらないお店となっています。

クラシックな雰囲気♪

洋菓子店「コールドンブルー」
洋菓子店「コールドンブルー」

昭和喫茶の定番
メニューを味わえる

「コーヒーハウスあめみや」
「コーヒーハウスあめみや」


老舗の名店の味を身近に味わう

長らく三ノ輪の地元民に愛されている老舗の飲食店も健在。『ジョイフル三の輪』商店街の中ほどにある蕎麦屋『砂場総本家』は、大正元年(1912年)創業の老舗中の老舗。江戸三代蕎麦の一つである“砂場”の本家でありながら、リーズナブルにその味を堪能できます。創業時に建てられた建物は、荒川区の指定文化財にも指定されています。『丸善』は、昭和6年(1931年)創業のお持ち帰り専門の鰻店。レバー串やキモ焼きも並んでいるので、丑の日や、おつまみが欲しい時にも利用したいですね。

南千住方面に少し足を伸ばした場所にある『とんかつ 昇亭』は、ボリュームたっぷりのとんかつがリーズナブルに味わえます。昭和32年(1957年)創業のパン屋『青木屋』は、揚げたてのコロッケ、ハムカツ、メンチ、とんかつを挟んだジャンボコッペパンが名物で、ボリュームたっぷりです。

ボリュームも価格も
大満足!

「とんかつ昇亭」
「とんかつ昇亭」

名物ジャンボコッペパン♪

「青木屋」
「青木屋」


最近街にオープンした気になるニューフェイスのお店たち

三ノ輪エリア周辺に近年オープンしたお店もご紹介します。令和元年(2019年)開業の『スナハラさんのスモークミックスナッツ直売店』は、島根県に工場がある『Sunahara』のじっくり薫製させたナッツを販売。おやつやおつまみにピッタリで、ナッツをトッピングしたアイスクリームメニューも人気です。『美珠縁』は、令和2年(2020年)オープンのタピオカ&カフェ。本場台湾のタピオカや、韓国で人気のスイーツポッピングボバが楽しめます。『Petrichor(ペトリコール)』は、令和3年(2021年)2月に開店したばかりのおしゃれなカフェ。カレーやパスタなどのランチメニューや、ケーキ、焼き菓子といったスイーツを揃えています。

「スナハラさんのスモークミックスナッツ直売店」
「スナハラさんのスモークミックスナッツ直売店」

2021年2月オープン
のおしゃれなカフェ

「Petrichor(ペトリコール)」
「Petrichor(ペトリコール)」


休日には近隣の日暮里・三河島エリアのグルメスポットにも行ってみよう

日暮里エリアにある『ひぐらしベーカリー』は、平成28年(2016年)にオープンした商業施設『ひぐらしガーデン』内にあるベーカリーカフェ。ソファー席や中庭を囲むテラス席で、焼きたての手作りパンを食べたり、併設の『パン屋の本屋』で買った本を読んだりと、のんびり過ごせそうです。『香味屋』は、都内でも有名な老舗洋食店。看板メニューのビーフシチューやメンチカツは絶品です。その他にも『三好弥』や『洋食つちや』など美味しい洋食店があります。

本屋さんも併設♪

「ひぐらしベーカリー」
「ひぐらしベーカリー」

有名な老舗洋食店

「香味屋」
「香味屋」


JR 三河島駅周辺エリアには韓国料理のお店が多くあり、『九里味』、『焼き肉伽耶』、『辛風』、『ママ チキン』などで、本場韓国の味を楽しめます。また、『丸萬商店』では韓国料理に欠かせない、お肉やキムチ、冷麺、インスタント・レトルト食品、韓国雑貨などを販売。自宅でも本場の味が楽しめます。

いかがだったでしょうか。物件周辺はバリエーション豊かにグルメスポットがあり、日々の食生活が楽しくなる環境でしたね!

本場の味が楽しめる

「九里味」
「九里味」

韓国食品や雑貨がずらり♪

「丸萬商店」
「丸萬商店」


発見ポイント!

「レストラン兜」のハンバーグ
「レストラン兜」のハンバーグ

  • (1)昭和レトロな喫茶店や老舗など、昔ながらのローカルグルメが充実!
  • (2)おしゃれなビストロや、最近オープンしたおしゃれなカフェなども要チェック♪
  • (3)休日は日暮里・三河島など近隣エリアのグルメスポットへ!