東京都西東京市エリアの概要

駅前に多彩な商業・公共施設が集積、都心への好アクセスも魅力のひばりヶ丘エリア

「ひばりヶ丘」駅北口の整備された街並み
「ひばりヶ丘」駅北口の整備された街並み

2001(平成13)年に保谷市と田無市が合併して誕生した西東京市。ひばりヶ丘エリアがあるのは、市の北部の西武池袋線沿線。「ひばりヶ丘」駅周辺にはショッピング施設が多く利便性が高いほか、緑が身近で落ち着いた環境も享受できるため、住宅地として人気が高い。2019(平成31)年3月には「ひばりヶ丘駅北口地区」の街並み再生にともなう整備により、都市計画道路やバスロータリーが完成。利便性がさらに向上している。駅周辺にはにぎわいがあり、駅の北側には「ひばりが丘北口商店街」がのびているほか、駅の南側には「西東京市 ひばりヶ丘駅前出張所」をはじめとする公共施設やショッピングモール、おしゃれなグルメ店舗が多い。

都心へ快適な交通アクセス

西武池袋線「ひばりヶ丘」駅
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅

「ひばりヶ丘」駅は、西武池袋線の快速急行や急行など多くの電車が停車する駅。快速急行や急行に乗れば「池袋」駅まで約15分と快適に移動できる。「池袋」駅を経由してさまざまな主要駅へのアクセスもスムーズで、「池袋」駅からJR山手線に乗り換えて「新宿」駅へ約26分、「渋谷」駅へ約32分、東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて「東京」駅へ約38分の乗車時間となっている。

また、西武池袋線には東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車もあり、「有楽町」駅や「銀座一丁目」駅、「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅にも乗り換えなしで移動できる。

駅前には商業施設が集積

「ひばりヶ丘」駅周辺には商業施設が多く、食料品からファッション・雑貨の買い物までエリア内で済ませることが可能。駅の北口からは「ひばりが丘北口商店街」がのびており、飲食店やスーパーマーケット、美容室など多彩なお店が軒を連ねている。この商店街では毎年夏に「夏祭り納涼盆踊り大会」が開催される。盆踊りのやぐらが組まれ、屋台も数多く出店されて、多くの親子連れが集まる。

「ひばりが丘北口商店街」
「ひばりが丘北口商店街」

そのほか北口側には、スーパーマーケット「ライフ 新座店」が立地。食料品、日用品、衣料品などを取り扱い、夜24時まで営業しているため、帰宅時間が遅くなったときにも食材を購入することができる。

「ひばりが丘PARCO」
「ひばりが丘PARCO」

南口側には、駅前を中心に生活に便利な大型商業施設がそろっている。「ひばりが丘PARCO」は、ファッションや雑貨、ヘアやネイルのサロン、レストラン・カフェなど多くのショップが入るファッションビル。地下1階にはスーパーマーケットやドラッグストアもあり使い勝手がよい。「西友 ひばりヶ丘店」には、家電量販店、100円ショップ、スポーツ用品店、ベビー用品店などさまざまなテナントが入店。食料品や日用品などの売り場は、深夜1時までオープンしている。さらに、駅から徒歩約10分の場所には、2019(令和元)年10月にオープンしたショッピングモール「フレスポひばりが丘」もある。

多様な支援策で子育てをサポート

西東京市では、子育てに関するさまざまなサービスも整っている。出産時に助産師の家庭訪問が受けられるほか、子育て相談に応じてくれる「子育て支援センター」を市内各地に設置。医療費助成は、中学校卒業まで所得制限なしで受けられる。また、小学校、中学校では学校選択制を導入しており、指定校以外の学校も選択可能。子どもの個性や教育方針に合わせて通学する学校を選ぶことができる。

「ひばりが丘北児童センター」
「ひばりが丘北児童センター」

子育て相談をできる「子ども家庭支援センターのどか」や0歳~3歳までの乳幼児とその保護者が自由に遊べる交流広場「のどか広場」、乳幼児から高校千年代までを対象とした遊び場「ひばりが丘北児童センター」などの親子向け施設も充実。「子ども家庭支援センターのどか」では、一時的に市が委託する児童養護施設に子どもを預けられる「子育て支援ショートステイ」も行っていて、出産や冠婚葬祭などのときに利用できる。

「西東京市ひばりが丘図書館」
「西東京市ひばりが丘図書館」

「ひばりヶ丘」駅の南口からすぐの場所には、「西東京市ひばりが丘図書館」が立地。明るい館内には、一般図書のほか、児童書も多数そろう。火曜日から金曜日の平日は、20時まで開館していて利用しやすい。

休日は緑豊かな公園でリラックス

ひばりヶ丘には大小さまざまな公園が点在している。駅周辺には「ひばりが丘北 わんぱく公園」や「北町坊が谷戸公園」、「西東京市健康広場多目的運動広場」などの児童公園や身体を動かせる公園があり、子どもの遊び場として最適。

「西東京いこいの森公園」
「西東京いこいの森公園」

「ひばりヶ丘」駅の南側には、複合遊具や芝生の広場、バーベキューコーナーなどがある「西東京いこいの森公園」や、桜並木の美しい「農学生命科学研究科附属生態調和農学機構 西東京フィールド」など豊かな自然が楽しめる。エリア周辺は畑も多く、野菜の直売場や、シーズンにはブドウ園でブドウ狩りを楽しむことも可能。ひばりヶ丘エリアは、商業施設や公共施設が集積し都市の利便性を享受できると同時に、四季折々の自然も楽しむことができる潤いに満ちた住環境といえる。

あわせて読みたい。関連ページ