スペシャルインタビュー

デイユースも宿泊も、竹芝でワンランク上のとっておきの寛ぎを。/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

目の前に広がる都会とベイサイドの贅なる景色を眺めながら、極上の時間を堪能できる「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」は、ビジネスからレジャーまで多様な利用が可能なラグジュアリーブランドホテルだ。世界各国のエグゼクティブに愛され続ける同ホテルの魅力やベイエリアの今後について、山田弘之総支配人に話を伺った。

東京湾を一望できるベストロケーションで極上の時間を提供。

――「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」の特色や魅力などについてご紹介ください。

山田さん:当ホテルは、東京都ウォーターフロント再開発における第一号プロジェクト「ニューピア竹芝」の一角に1995(平成7)年にオープンし、昨年で25周年を迎えました。「IHG®ホテルズ&リゾーツ」は、イギリスに本部があり世界100カ国以上、複数のブランドで約6,000のホテルを運営しています。

当ホテルはトップブランド「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」から受け継ぐ、質の高いホスピタリティとサービスを提供するミディアムサイズのグランドホテルになります。館内には330の客室と5つの直営レストラン、2つのラウンジ、チャペル等を備え、目の前に広がる都会とベイサイドの贅なる景色を眺めながら、ゆったりと流れる極上の時間を堪能することができます。このエリアは浜松町や銀座に近くビジネスに適した立地である一方で、雄大な東京湾を一望できるアーバンリゾートも身近です。

東京湾を臨む「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」
東京湾を臨む「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

また、当ホテルの総料理長・中宇祢満也は、2020(令和2)年に「フランス農事功労章 シュヴァリエ」を受勲いたしました。ご披露宴やご宴会、レストランにおいて総指揮を担い、お客様にご満足頂けるようお料理を提供しております。

レストランでは、南フランスの伝統的な料理を現代風にアレンジした“モダン・フレンチ”をお楽しみいただける、フランスの星付きレストランでの経験を持つ料理長・木内和利による「ファインダイニング  ラ・プロヴァンス」、パティスリー界のピカソとの異名を持つピエール・エルメと、世界最高峰の賞を始めとする数々の受賞歴を持つエグゼクティブ シェフパティシエ・德永純司によるスペシャルなコラボアフタヌーンティー、フランス王妃・マリー・アントワネットが輝いた時代の「ヴェルサイユ宮殿」をテーマに、当時の優雅な食卓をイメージした期間限定スイーツブッフェを企画するなど、食の楽しみやイベントもおすすめです。

ファインダイニング ラ・プロヴァンス
ファインダイニング ラ・プロヴァンス

国内外からの旅行やビジネス目的のお客様はもちろん、週末は近隣にお住いのファミリーやカップルの利用も多く、多様なくつろぎを実現できるロケーションにあることも当ホテルの特徴と言えるでしょう。

テレワーク利用からクルージングまで、多様なプランで東京を満喫。

――おすすめの利用方法を教えてください。併せて、会員制度や特典などおすすめのプランがあればご紹介ください。

お話を聞かせてくれた山田弘之総支配人
お話を聞かせてくれた山田弘之総支配人

山田さん:客室内でアフタヌーンティーを味わいながら、優雅な一日を過ごせる特別なデイユースプラン「おこもりアフタヌーンティー」は、テレワークやホテルでの女子会、空いた時間でのリフレッシュにおすすめです。デイユース利用時間(9:00-22:00)は最大7時間利用可能で、宿泊は最大24時間の滞在が可能。お部屋は「レインボーブリッジ」をはじめお台場方面と東京湾の景色を楽しめる「ベイビュー」、隅田川や「東京スカイツリー」の景色を一望する「リバービュー」からお選びいただけます。

特別デイユースプラン「おこもりアフタヌーンティー」
特別デイユースプラン「おこもりアフタヌーンティー」

アフタヌーンティーは「ペストリーキッチン」から出来立てのスコーンや旬の食材を使ったスイーツと、フランス料理を提供する「ラ・プロヴァンス」のセイボリーをクラシックな三段のスタンドスタイルでお届けします。さらに、約10種類のドリンクセレクションよりお選びいただけます。水辺の風景とともに、旬の素材にこだわったアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他にも「東京ウォータータクシー」を貸し切り、「レインボーブリッジ」を始め、芝浦の運河沿いにあるカフェ、または浜離宮庭園方面などを巡る「東京湾 ウォータータクシー貸し切りプラン」、8Fドッグフレンドリーフロアでは、愛犬と一緒に宿泊可能な「わんちゃんステイプラン」もご用意しています。前述の「東京ウォータータクシー」で愛犬と一緒に出掛けたり、ホテル周辺をお散歩したり、お部屋でルームサービスを頼んでゆっくりと過ごすこともできるので大変好評です。

「東京ウォータ―タクシー」を貸し切りで東京湾をクルージングできる宿泊プランも
「東京ウォータ―タクシー」を貸し切りで東京湾をクルージングできる宿泊プランも

「IHG®リワーズクラブ」会員の方は、世界各地のグループホテルでインターネットを無料でお楽しみいただけるほか、ご滞在や客室のご希望を設定し、お好みに合わせて旅をカスタマイズ可能です。さらに会員の方だけがお楽しみいただける豪華な特典を数多くご用意していますので、身近な利用だけでなく、旅行の際にも活用いただける内容となっています。

東京の魅力をベイエリアから発信。より便利で快適なまちづくりが進むエリア。

――竹芝周辺地域、および東京ベイエリアならではの魅力や今後・将来への期待感はいかがでしょうか。

山田さん:「東京ビジネスイベンツ」先進エリアとして、浜松町・竹芝・芝浦エリアが2020(令和2)年に選定されました。これによりデジタルコンテンツ、エネルギー系企業の集積、羽田空港や都心からのアクセス、舟運施設を活かしたMICE誘致が積極的に行われています。

2020年に新たな国際ビジネス拠点として誕生した「東京ポートシティ竹芝」
2020年に新たな国際ビジネス拠点として誕生した「東京ポートシティ竹芝」

MICEは、国際会議やコーポレートミーティングなど、ビジネスイベントの開催地としての日本の魅力を発信しています。近年では「ウォーターズ竹芝」、「東京ポートシティ竹芝」や「劇団四季劇場 [春]・[秋]」、が開業するなど、街づくり、ハード面が充実し、ビジネス客も右肩上がりの状況です。

今後は「浜松町」駅、「増上寺」、「浜離宮」周辺の無料回遊バス運行や「羽田空港」と、このエリアを結ぶ船の定期便運行による渋滞緩和など、ビジネスとレジャーの両方に強く理想的なまちづくりが企画されているため、今後の発展もとても楽しみですね。

浜松町・芝浦エリアは東京の良いところどり!時代に合った上質な空間を届けたい。

――最後に、今後の展望やビジョンをお聞かせください。

山田さん:最適なロケーションを活かして、お客様の心に残る上質な空間と、「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」で培われたホスピタリティが織りなす極上のひと時をご堪能いただけるホテルです。2020(令和2)年、1階ラウンジの新設をはじめ客室、宴会場のリノベーションが完了しましたので、よりいっそうお客様に快適にお過ごし頂けるホテルを目指します。

2021(令和3)年3月には、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の中で、心が和むひとときをお過ごしいただけるご宿泊者様専用ラウンジ「和-NAGOMI-LOUNGE」をグランドオープンいたしました。コロナ禍の世の中ですが、時代に合った新しいカテゴリーの施設やサービスを積極的に取り入れ、お客様にワンランク上のご滞在をお楽しみいただけるよう努力していきます。

2021(令和3)年3月にオープンした「和-NAGOMI- LOUNGE」
2021(令和3)年3月にオープンした「和-NAGOMI- LOUNGE」

浜松町・竹芝エリアは、都会の喧騒はなくのんびりとした雰囲気も広がっています。水辺が身近なロケーションにあり、リラックス効果は抜群。お散歩コースも充実していて、銀座もウォーキングディスタンスにあり、買い物にも便利です。まさに東京の良いところが集まった、暮らしやすく魅力的な地域と言えるでしょう。

山田弘之さん
山田弘之さん

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

総支配人 山田弘之さん
所在地 : 東京都港区海岸1丁目16番2号
電話番号:0570-000222
URL:https://www.interconti-tokyo.com/
※この情報は2021(令和3)年5月時点のものです。

\ 私が紹介しました/

admin