都心から約1時間で楽しめるハイキング&トレッキング

高尾山

東京都八王子にある標高599mの「高尾山」。2017(平成19)年にはガイドブック『ミシュラン』で最高評価の三ツ星を獲得、2020(令和2)年には東京都で初めて「文化遺産」にも認定されている。

「グッドデザイン賞」を受賞した「高尾山口」駅
「グッドデザイン賞」を受賞した「高尾山口」駅

高尾山には6つの自然研究路が設けられている。ループしながらゆったりと登っていくルート、細い山道を喧騒を避けて登っていくルート、吊り橋のあるルート、海や川のマイナスイオンいっぱいのルートなど、どれも魅力いっぱいだ。

「4号路」のつり橋
「4号路」のつり橋

メインルートは「薬王院(高尾山薬王院有喜寺)」の表参道である「1号路」。山麓から歩けば全長3.8kmの道のりで上り約100分。途中までケーブルカーやリフトを利用すれば山頂までは残り約50分。「薬王院」は聖武天皇の勅令により開山されたお寺で、天狗信仰の霊山としても知られており、境内には鼻高天狗や烏天狗の姿を何体も見ることができる。山麓から「薬王院」までは舗装されているので、山歩きが苦手な人はここを最終地点としてもいいだろう。

日本遺産構成文化財に登録されている「薬王院飯縄権現堂」
日本遺産構成文化財に登録されている「薬王院飯縄権現堂」

ケーブルカー「高尾山」駅の前には2階建ての商業施設「高尾山スミカ」が建つ。国産そば粉100%の二八蕎麦や昆布と椎茸で出汁をとったヴィーガンメニューのある「蕎麦処」、解放感いっぱいで広い窓の外には自然が広がるカフェ「SUMIKA TABLE(スミカテーブル)」では落ち着いて食事ができる。烏天狗の顔の形をかたどった「天狗焼」や濃厚な「高尾山チーズタルト」、大福・幸福・裕福を象徴する「三福だんご」などを気軽にいただくのもいいだろう。「高尾山スミカ」の近くには展望施設「高尾山ビアマウント」も。標高488mの自然の中でゆっくりとビュッフェスタイルの食事やBBQを楽しむことができる。展望台からは奥秩父連山、日光連山、筑波山などの山々や、相模湾や江ノ島の海。都心の超高層ビルや東京タワー、横浜ランドマークタワー、など街の景色も一望できるので夜景を見るにも最高のロケーションだ。もちろん山頂まで登れば、天気次第では富士山の姿がくっきりと見え、南アルプスをも望むことができる。

「高尾山ビアマウント」と眺望
「高尾山ビアマウント」と眺望

温帯林が広がる自然いっぱいの「高尾山」には、数多くの野鳥や昆虫、動物たちが生息している。目に優しい風景、爽やかな空気、そしてグルメも、気軽に訪れてゆっくりと満喫してほしい山だ。

高尾山
所在地:東京都八王子市高尾町 
https://www.takaotozan.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ