日常に美味しいパンと出会う幸せを

リュヌシアン

青く光る月のマークが目印
青く光る月のマークが目印

京王線「東府中」駅から徒歩約5分の場所にある、街のブーランジェリー「リュヌシアン」。青く光る月のマークを施した看板が目印の外観。そして店内には、総菜系、デザート系、食パン、フランスパンなど数十種類ものパンがぎっしりと並べられている。まさにパンのミニ博物館ともいえる装いで、パンを求める客の選択を大いに迷わせてくれる。

ウッド調の店内は奥の厨房から漂うパンの香りでいっぱい
ウッド調の店内は奥の厨房から漂うパンの香りでいっぱい

そんな多種多様なパンに使用している小麦は、国産小麦とカナダ産を使用したオリジナルブレンド。卵は純国産鶏種の濃厚な味わいの「ゴトウさくら」、まろやかな塩味が特徴の沖縄天日塩「シママース」。さらに、発酵種の一部には天然酵母のパネトーネ種を用いるなど、「安心・美味しく」に根差したお店の使用食材へのこだわりは尽きない。

定番商品にも店のオリジナリティが込められている
定番商品にも店のオリジナリティが込められている

そんなこだわりと個性が詰まったパンの中でも特に売れ筋は、「ミルクフランス」と「イギリスパン」。購入後に自家製のミルククリームを詰める「ミルクフランス」は、小麦の甘みを感じるパン生地とミルクのやさしい甘さが一体となり、子どもから大人まで親しみやすい味わいが特徴の商品。そして、「イギリスパン」は焼くとパリッとした耳の食感を楽しめるトースト向きの一品。また、サクサクの生地にたっぷりのクリームを詰め込んだ「ザクザクコロネ(プレーン)」もお店おすすめの商品としてぜひ試して頂きたい。

種類豊富な上、手頃なお値段も魅力
種類豊富な上、手頃なお値段も魅力

店名「リュヌシアン」は、見ると幸せになるという言われのある“蒼い月”を意味する、お店の造語。この言葉には、「リュヌシアンのパンを食べて、幸せになってもらいたい」という想いが込められているという。パンの香りに包まれて、空腹を美味しさで満たして感じる幸せ。ぜひ日常的に店を訪れて手に入れたい。

パンの他、自家製スイーツも複数販売
パンの他、自家製スイーツも複数販売

リュヌシアン
所在地:東京都府中市緑町3-18-8
電話番号:042-302-5757
営業時間:9:00~18:00
定休日:月・火曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
https://www.instagram.com/boulangerielun..
https://www.facebook.com/lunesyan/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ