渋谷、下北沢エリアが生活圏内。東松原で暮らすシングル女性の平日

image photo
image photo

「東松原」駅周辺は、渋谷や新宿エリアへのアクセスがよいのが魅力のひとつ。また、おしゃれな買い物施設や話題のグルメスポットも身近に活用できます。そんな街で暮らすシングル女性の平日のワンシーンをご紹介します。

時計

7:30

起床、朝食

image photo
image photo

起きてから、ゆっくり朝食の準備をする。 勤務先の渋谷まで通勤時間が短くなったので、時間に余裕ができた。

時計

8:30

渋谷へ通勤

東京都世田谷区ライフスタイルコラム
東京都世田谷区ライフスタイルコラム

「渋谷」駅までは京王井の頭線で直通9分。 定期券内には「下北沢」駅もあり、反対方面へ向かえば「吉祥寺」駅へも行きやすい。 お気に入りの街へ出かけやすいところがこの沿線に住みたかった理由。

時計

18:00

退勤、ショッピング

「渋谷スクランブルスクエア東棟」と駅をつなぐ通路
「渋谷スクランブルスクエア東棟」と駅をつなぐ通路

会社を退勤。そのまま駅前の「渋谷スクランブルスクエア」でショッピング。そのほか、「渋谷ストリーム」「東急プラザ渋谷」など、再開発で商業施設が多く誕生しており、退勤後の楽しみ方が色々あるから、仕事も頑張れる。

時計

19:00

下北沢駅でご飯

下北沢の街並み
下北沢の街並み

下北沢で友人と待ち合わせて行きたかったカフェでディナーを楽しむ。 カフェ開拓も趣味の一つになりつつある。駅前の「ピーコックストア 下北澤店」で、食材を購入。最近は自宅いる機会も増えているので、自炊も思い切り楽しんでいる。

時計

22:00

帰宅

image photo
image photo

明日の支度をしながらゆっくり過ごす。 夜に予定がない日は、近くのスポーツジムで汗を流すことも多い。 週末は家に友人が来ることに。「羽根木公園」で遊んだり、下北沢で古着屋巡りをしたりと電話しながら予定を計画中。

<一言>

通勤時間が短くなったので、仕事終わりに自分の時間を楽しめるのが嬉しいです。普段使いしている渋谷はもちろん、ちょっとディープな吉祥寺、下北沢のおしゃれなグルメやショッピング施設に足を運ぶこともでき、充実した環境に満足しています。