武蔵野の原風景を再現した緑豊かな都立公園

東京都立六仙公園

北多摩地域における、緑の拠点として計画された都立公園。西武池袋線「東久留米」駅から西武バス「中央図書館」停留所で下車し、徒歩で15分ほどのところに位置する。緑豊かな武蔵野の原風景を再現しつつも、災害時の避難広場としての機能も持ち合わせる公園へと敷地を拡大する整備事業が進められている。

緑の中に子どもたちに人気の遊具も
緑の中に子どもたちに人気の遊具も

園内には、「芝生広場」をはじめ、子どもたちがボール遊びなどをのびのびと楽しめる「多目的運動広場」、遊具で遊べる「遊具広場」など芝生が敷かれた場所が多く整備されている。
夏には、「わき水広場」も人気。地下水を利用した水盤が設置してあり、水が川のように流れるため、水辺で憩いながら涼むことができる。

地域のボランティアの方々が花壇を整備している
地域のボランティアの方々が花壇を整備している

広々としたスペースを活かして、子どもたちや親子が参加できる「親子スポーツ教室」や「はらっぱスポーツ教室」などの各種イベントも定期的に開催されているので要チェックだ。

健康遊具もあり、子どもから大人まで楽しめる
健康遊具もあり、子どもから大人まで楽しめる

「六仙公園」は春には桜が咲き乱れ、お花見スポットにもなる。公園の花壇は地域のボランティアの方々によって手が加えられており、春以外も美しい花々で癒しを提供。地域の人々も日常的に足を運びやすく、愛されている土地であることが伝わってくる。

夏には水場としても利用できるのがうれしい
夏には水場としても利用できるのがうれしい

東京都立六仙公園
所在地:東京都東久留米市中央町3 
https://musashinoparks.com/kouen/rokusen..

詳細地図