津本式を用いた革新的江戸前鮨

新宿御苑前 鮨らぼ

「新宿御苑前 鮨らぼ」
「新宿御苑前 鮨らぼ」

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅から徒歩1分、2022(令和4)年8月にオープンした寿司店。「敷居の高過ぎない、旨いがこぼれるお店」をコンセプトに四季の恵みがもたらす食材、季節を問わず旨い素材を使用した寿司を提供している。洗練された落ち着きある店内にはカウンター6席、ライブ感を楽しみながら食事に集中できる食環境が整っている。また、テーブル席も備えられており大切な人とのデートから記念日のお祝いなどに利用できる。店全体に漂う大人な雰囲気が心地よい。

確かな技術に裏付けられた旨さ
確かな技術に裏付けられた旨さ

同店では「津本式」の熟成鮨をメインに提供している。「津本式」とは宮崎県長谷川水産に勤める津本光弘氏が考案した仕込み技術である。水圧で魚の血管を圧迫し血を抜くことで魚の保存期間が格段に伸び、臭みが抜け旨味がじっくりと醸成されるのだという。「新宿御苑前 鮨らぼ」では津本式公認血抜き師が毎日徹底した管理を行い、一番旨いと思えるタイミングで提供してくれる。これまでに体感したことのない鮨を味わえるに違いない。

見た目も美しい鮨
見た目も美しい鮨

“温故知新”は「新宿御苑前 鮨らぼ」を表すキーワードだ。伝統的な江戸前の仕事(=温故)を軸とし、新しい旨い鮨を追求し続ける(=知新)。旬の食材がおいしいのはもちろんだが、日本という四季のある気候においては旬でなくても旨い食材がたくんさんある。魚によっては天然より養殖の方が、味が安定している場合もあるという。その時の旨いものを積極的に提供するという姿勢も素晴らしい。

サバの瞬間スモークの握り
サバの瞬間スモークの握り

人気の「サバの瞬間スモークの握り」はぜひ試してもらいたい逸品だ。酢〆にせずに塩麴で仕上げたサバにスモークを掛け合わせることで、この上ない旨味を体感できる。提供時には真っ白なスモークで中身が見えない工夫も面白い。上質なコースと旨い酒で特別なひと時を過ごしたい。そんな時に足を運びたくなる素敵なお店だ。

新宿御苑前 鮨らぼ
所在地:東京都新宿区新宿1-4-13 1F A
電話番号:050-3187-9699
営業時間:16:00~22:00(最終来店19:30/L.O.21:30)
定休日:日曜日・祝日
https://tsagroup.jp/sushilab/

詳細地図

読み込み中