“ここでしか手に入らない”アイテムが揃う

Orné de Feuilles(オルネ ド フォイユ)

外観
外観

閑静な住宅街にたたずむ「Orné de Feuilles(オルネ ド フォイユ)」は、“緑に囲まれた”“飾り・装飾”という意味のフランス語だ。“日本ではあまり見かけないような雑貨を売りたい”というオーナーの思いから、2004(平成16)年に東京・青山でオープンした。

店内の様子
店内の様子

当時は、フランスやベルギーのアンティーク雑貨を中心に扱っていたそうだが、2019(令和元)年に現在の場所に移転してきたのを機に、商品をより充実させた。国、ジャンル、流行にとらわれることのない本質的な意味での“よいもの”。人生をともにすることで、より豊かになるようなものを扱っている。

店内の様子
店内の様子

扱っている商品は、インドのカンタクッションやマルチカバー、モロッコのグラスやラグ、さらにポーランドのカトラリーに北欧の食器など、商品をとおして小世界旅行ができるほど実に多彩。また、国内で活動している陶芸家の器や、デザイナーが手がけた洋服、帽子なども扱っている。感性の磨かれる買い物を、嬉しい発見とともに存分に楽しみたいものだ。

店内の様子
店内の様子

Orné de Feuilles(オルネ ド フォイユ)
所在地:東京都品川区西五反田5-21-19 
電話番号:03-6876-7832
営業時間:11:00〜18:30
※現在不定期で営業
https://www.ornedefeuilles.com

詳細地図