「シティタワー銀座東」から、銀座・築地まで歩いてみました!

「シティタワー銀座東」を出発し、周辺はどのような住環境なのかを紹介しながら、銀座・築地を目指していく本レポート。途中で見つけたものや気づいたことを書き添えながら、“住”を意識した記事となっています。

銀座のシンボル的存在、「和光」
銀座のシンボル的存在、「和光」

「シティタワー銀座東」は、すぐ近くに「隅田川テラス」と「鉄砲洲児童公園」があります。「隅田川テラス」の爽やかな開放感は、いつでも散歩したい気持ちにさせてくれます。日中は小休憩をしている会社勤めの方も多く見られ、都心にある身近な自然となっています。物件からさらに近い「鉄砲洲児童公園」は、四季を感じさせてくれる樹木が充実し、比較的大型の遊具も設置されていました。

毎日でも散歩したい!

隅田川テラス
隅田川テラス

色彩豊かな秋の光景♪

鉄砲洲児童公園
鉄砲洲児童公園


「シティタワー銀座東」は、都心部の色々な施設に歩いて行ける立地ですが、鉄道アクセスについても大変便利です。「八丁堀」駅、「新富町」駅、「築地」駅が近く、少し歩くと「東銀座」駅、「日本橋」駅があり、「東京」駅も徒歩圏内です。周辺は坂道がほとんどないので、自転車での移動もおすすめです。

八丁堀駅
八丁堀駅

近くには中央区役所も

新富町駅
新富町駅


日常の買い物は徒歩1分で「デリド 湊店」があるので安心です。この一帯は個人経営の飲食店が多く、佇まいからして個性を感じさせるものばかり。肉料理を食べたいのなら「肉キッチン BOICHI 八丁堀入船店」、和菓子なら老舗の「青柳菓子舗・入船」がおすすめです。

22時まで営業♪

デリド 湊店
デリド 湊店

肉キッチン BOICHI 八丁堀入船店
肉キッチン BOICHI 八丁堀入船店


「入船一丁目」交差点を渡ると、地域の方が通いそうな飲食店が増えてきます。ワインバーとカレースタンドを兼ねた「KHADONO」や、ワインの充実に目を見張る「Bistro B.V. ぶーみん ヴィノム 新富町店」、ふらりと1人で飲みたいときには「バルディゴ」もあります。

カレー好きは注目!

KHADONO
KHADONO

Bistro B.V. ぶーみん ヴィノム 新富町店
Bistro B.V. ぶーみん ヴィノム 新富町店


気づけば銀座エリアに入っていました。言わずと知れた世界有数のショッピングタウンが“近所”です。賑わいのある街ですが、そこはやはり銀座。賑わいのなかにもどこかただよう落ち着きが特徴です。周辺の文房具・画材用品を扱う「伊東屋」、「松屋銀座」、「銀座三越」などは特に外国人観光客が多いように感じました。

伊東屋
伊東屋

松屋銀座
松屋銀座


「銀座三越」がその脇にある「銀座四丁目」交差点を過ぎると、世界最大規模を誇る「ユニクロ銀座店」、通りを挟んだところには、2017(平成29)年に開業した複合商業施設「GINA SIX」があります。最高級のブランドはもちろん、20~30代向けのファストファッションも揃い、全世代が楽しめます。

「銀座三越」
「銀座三越」

GINA SIX
GINA SIX


銀座を後にして築地へと向かいます。地名こそ違いますが、歩いてすぐの距離です。市場としての機能は豊洲に移りましたが、その前からあった「築地場外市場」は以前とほとんど変わっていません。一帯は美味しいコーヒーを飲ませてくれるお店が多く、「米本珈琲本店」、「Turret Coffee(ターレットコーヒー)」、「築地本願寺カフェ Tsumugi」などがあります。「シティタワー銀座東」を出発し、ここまで駆け足で見てきてもこれだけのボリュームです。住めば住むほど楽しい思い出が増え、歳月とともに愛着が増していく、そんな場所に思えました。

いつでも賑わっています♪

築地場外市場
築地場外市場

米本珈琲本店
米本珈琲本店


発見ポイント!

隅田川テラス
隅田川テラス

  • (1)“何があるか”ではなく、“何を選ぶか”の何でも揃う街!
  • (2)エリアごとの異なる表情が面白い♪
  • (3)味わい深い普段使いのできる飲食店が多い!