文化財でのショッピングが楽しめる

日本橋高島屋S.C.本館

本館外観
本館外観

建物も月日を重ねると、街の風景に欠かせない存在感を示すようになる。2018(平成30)年9月に開業した「日本橋高島屋 S.C.」を構成するとともに、その核とも言える本館が正にそれである。2009(平成21)年には、百貨店として初となる国の重要文化財指定を受けた。

歴史を感じさせるエレベーター
歴史を感じさせるエレベーター

百貨店でありながら同時に文化財でもある本館。1933(昭和8)年に竣工した当時、イタリアから取り寄せた大理石を惜しみなく使用し、また冷暖房を完備した建物ということで大きな話題になったという。そのようなエピソードは数知れず、それらに触れる度に老舗ならではの重みを感じる。

屋上庭園
屋上庭園

中央階段、天井の装飾、エレベーターに味わいを見出すことはあっても、そこに古さを感じ取ることはない。地下2階・8階建ての建物には、紳士服・婦人服・化粧品・リビング用品を扱う店舗が入っており、都心にいるとは思えないほどの開放感が魅力の屋上庭園もある。「FEEL GREEN CAFE」で一味違うティータイムを過ごすのもおすすめだ。

日本橋高島屋S.C.本館
所在地:東京都中央区日本橋2-4-1 
電話番号:03-3211‐4111
営業時間:10:30~19:30 ※店舗・フロアにより異なる
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi..

詳細地図