明治座

明治座
明治座

1873年(明治6年)に喜昇座(きしょうざ)として創建された「明治座」は、東京でもっとも古い歴史を持ち、2023(令和5)年には創業150年を迎える劇場だ。客席数は1,368席。演目によって花道が登場し、2階3階席は舞台への角度をもたせた回廊型。演者との距離が近く、息づかいを間近に感じられ、華やかな舞台の感動と興奮が味わえる。歌舞伎からミュージカルまで上演可能な舞台設備を持つ多彩な劇場で、全国から多くの観客が訪れる。また客席内には車椅子スペースを設置するなど、バリアフリー設備も充実。館内には4ヶ所の食堂があり、人気の幕の内弁当に使用されている西京漬は「明治座」の名物だ。土産品店も充実しており、ゆっくり買い物を楽しむことができる。観劇前後は、周辺の「甘酒横丁」や人形町界隈を散策しながら江戸情緒に浸るのもおすすめ。「水天宮」など徒歩圏内に見所が多く、東京観光を堪能できる。

 公演チケットは、窓口購入・電話予約のほか、インターネット予約システム「席とりくん」でも購入が可能。10名以上の団体は「グループ観劇予約」が便利。食事はもちろん土産の手配から、催事や宴会、福利厚生のイベント開催等、観劇以外の利便性も高い。

明治座
所在地:東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号 
電話番号:03-3666-6666(チケットセンター 10:00~17:00)
https://www.meijiza.co.jp/

詳細地図