YAMATO(やまと)

誰かに教えたくなるとっておきの店が見つかる日本橋人形町エリア。「YAMATO(やまと)」はまさにその“とっておき”の典型とも言える店だ。同店が暖簾を掲げたのは2006(平成18)年9月のこと。街に溶け込む落ち着いた外観をしており、シンプルでありながらもどこか凛とした佇まいである。

店舗内観
店舗内観

素材を活かす炉端焼きの店
素材を活かす炉端焼きの店

店内には囲炉裏を据えたテーブル席がふたつ。相席の際に知らない者同士が席を隣り合うことで醸し出される温もりは、一度体験するとクセになりそう。オープンスペースでありながら、それぞれが個室にいるような気持ちにさせてくれるのは、控えめに付けられた照明が関係しているに違いない。ゆらゆらと静かに浮かび上がる店内の景色を見ていると、人里離れた古民家にいるような気持ちになる。

控えめな照明
控えめな照明

店舗外観
店舗外観

炭火が素材を「YAMATO」の料理に仕立てあげてくれる
炭火が素材を「YAMATO」の料理に仕立てあげてくれる

料理は「自家製一夜干し」、「合鴨の朴葉味噌焼き」、自家製の味噌で味わう「姫大根」や「和牛の岩塩焼き」、「アユの一夜干し」は外せない。素材の旬を大切にしていることから、年中同じものが味わえるとは限らないが、それも食材を最良の状態で楽しんでほしいという思いからなのだ。

「アユの一夜干し」
「アユの一夜干し」

「合鴨の朴葉味噌焼き」
「合鴨の朴葉味噌焼き」

吟味を尽くした食材を「YAMATO」ならではの料理に仕上げるにあたって、“炭火”は欠かせない。逆を言えば、炭火の力を借りなければ完成しない料理ということになる。シンプルであるが故にごまかしが効かず、だからこそ奥が深い。それ以外の料理では、「季節の土鍋ごはん」もおすすめだ。季節によって用いる具材は変わるため、何が入っているかは蓋を開けてからのお楽しみ。

料理の味わいについては言うまでもなく、ここで過ごした時間は印象深いものになることは間違いない。様々な要素が絡み合って満足度が高まる店である。

姫大根
姫大根

YAMATO(やまと)
所在地:東京都中央区日本橋富沢町16-3 
営業時間:17:30~23:30(土曜日、祝日は~21:30)
定休日:日曜日
https://www.8010tokyo.com

詳細地図