老舗がズラリ!甘酒横丁散策(板倉屋)

老舗がズラリ!甘酒横丁散策
老舗がズラリ!甘酒横丁散策

その隣にあるのは豆腐専門店の「双葉」。こちらは創業1907(明治40)年。店の奥に工場があり、作りたての豆腐を販売している。店の一角には甘酒コーナーもあり、手土産に買い求める観光客も多いそうだ。昔と変わらぬ丁寧な仕事が、こだわりの大豆の風味を存分に楽しませてくれる。その先にある「鳥忠」(とりただ)は玉子焼きで有名な店。定番の「だし巻き玉子」以外に、「親子焼き」という挽肉入りの玉子焼きも人気がある。食卓のおかずに、気軽な手土産にと、地元住民に愛され続けている店だ。

老舗がズラリ!甘酒横丁散策
老舗がズラリ!甘酒横丁散策

「岩井つづら店」は江戸時代創業の老舗。「つづら」と言えば『舌切りすずめ』で登場するあの大中小の入れ物だが、竹を編んで和紙を張っているため非常に軽く、現代でも実用性が高い。この店はオーダーメイドでつづらを作っており、注文から半年待ちという人気ぶりだという。ガラス越しに職人さんの作業を見られるのも粋な計らい。江戸の街でも、こうして竹を編んでいたのだろう。

1 2 3