調布らしいちょっとステキな生活

トリエ京王調布

A館外観
A館外観

A館が「調布」駅に直結し、駅前の顔ともいえる存在になっている「トリエ京王調布」。京王電鉄が「調布」駅を含む京王線の2.8kmの区間を地下化したことで生じた地上スペースを活用し、2017(平成29)年9月にオープンした。A館・B館・C館・サウスゲートで構成され、各館の間にはオープンスペースが設けられている。駅前広場の整備と合わせて、一体に開放感とともに、洗練された雰囲気を漂わせている。

A館3階の様子
A館3階の様子

 掲げるコンセプトは“調布らしいちょっとステキな生活”だ。オープンから数年と、歳月はまだ浅いものの、すでに調布エリアのシンボリックな商業施設として認知されており、同エリアの生活には欠かせない存在となっている。その理由は言うまでもなく、日常から特別な日までカバーしたテナントのラインナップだ。

シネマコンプレックスが入るC館
シネマコンプレックスが入るC館

駅と直結するA館には、日々の生活を支えるスーパーマーケットはもちろん、ベーカリー、惣菜店、スイーツショップ、フラワーショップ、書店、雑貨店など、60店舗以上が入っている。そのほかにも充実したレストランフロアがあり、食事やカフェタイムも楽しめる。B館は主に家電量販店、C館には「映画のまち 調布」を体現するシネマコンプレックスをメインに、カフェなど飲食店で構成されており、全館合わせて80店舗ほどになる。館内には吹き抜けになっている中庭スペースや、ファミリーに嬉しいキッズスペースも設置されており、幅広い年代が親しめる居心地ののいい空間となっている。

A館3階のこもれびテラス
A館3階のこもれびテラス

トリエ京王調布
所在地:東京都調布市小島町2・布田4ほか 
電話番号:042-426-8462
営業時間:10:00~21:00(レストランフロア11:00~23:00、イオンシネマシスタス調布8:00〜24:00)
※一部店舗により異なる
https://trie-keiochofu.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ