便利で快適な環境で歴史を感じながら暮らせる街、台東区浅草4丁目エリア

台東区は東京23区の中央からやや北東に位置し、上野エリアや浅草エリアを中心に観光スポットやショッピングタウンとしてにぎわう。浅草4丁目エリアは国際的な観光地として知られる浅草エリアの北に広がり、適度な賑わいと閑静な佇まいが両立するエリアだ。かつては歌舞伎の劇場が多かった時代には俗界と聖域を結ぶ通り道として栄えた場所で、近年はおしゃれなショップが増え、奥浅草エリアとして注目されるようになった。

浅草寺
浅草寺

6駅5路線利用可能

浅草4丁目エリアは交通アクセスの利便性も魅力だ。エリアの南にある「浅草」駅からは東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、東武スカイツリーラインの3路線を利用できる。東京メトロ銀座線は「浅草」駅が始発となり、座って移動できることもうれしい。国際通りを南に向かえばつくばエクスプレスの「浅草」駅や東京メトロ銀座線の「浅草」駅もある。エリアから西へ向かえば東京メトロ日比谷線の「入谷」駅があり、目的地によって使い分けることが可能だ。

これらの路線を利用すれば、「東京」駅や「上野」駅、「銀座」駅など都心の主要駅へ10分圏内でアクセスでき、通勤通学も大きな負担にならない。

東京メトロ銀座線 浅草駅
東京メトロ銀座線 浅草駅

スーパーマーケットをはじめ多彩なショッピング施設が揃う

浅草4丁目エリアは買い物環境にも恵まれている。スーパーマーケットは「マルエツ 浅草四丁目店」が近く、日常の買い物を身近で済ませることが可能。周辺に広がる商店街には、地域の人々に長く親しまれてきた「竹松鶏肉店」など老舗の店が並ぶ。

マルエツ 浅草四丁目店
マルエツ 浅草四丁目店

全国各地の自治体が1週間ごとに地域の魅力を発信する「ふるさと交流ショップ台東」も身近だ。少し足を伸ばせば、2020(令和2)年6月にオープンした「東京ミズマチ」などのショッピング施設も使いやすく、多彩な買い物を楽しめるだろう。

ふるさと交流ショップ台東
ふるさと交流ショップ台東

商店街には大正時代から受け継がれている「オムマキ」と「ゆであずき」で知られる「デンキヤホール」など名店も多く、食の楽しみにも恵まれている。

デンキヤホール
デンキヤホール

保育施設や小学校、総合病院が身近

浅草4丁目エリア周辺には「チェリッシュ 浅草保育園」など保育施設が充実し、子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。学区の「台東区立千束小学校」に近いことも安心だ。「台東区立千束小学校」は1906(明治39)年開校という長い歴史を持つ学校でもある。
(「台東区立千束小学校」インタビューはこちら→https://tokyo.itot.jp/asakusa/129

浅草4丁目周辺にはかかりつけに便利なクリニックのほか、総合病院「浅草寺病院」も近く、子どもが体調を崩した際も心強い。

チェリッシュ浅草保育園
チェリッシュ浅草保育園

伝統のイベントで季節を感じられる街

浅草4丁目周辺には「千束公園」や「富士公園」など子どもの遊び場になる公園も多い。少し足を延ばせば、「隅田公園」など大規模公園が広がり、「都立浅草高校温水プール」が利用できることも魅力だ。

浅草4丁目エリア周辺では季節を彩るイベントも多い。春には「浅草観音うら一葉桜まつり」や「三社祭」が行われ、夏は商店街の「納涼祭り」や「隅田川花火大会」が開催される。「浅草酉の市」が秋を告げ、年が変わると「浅草寺」の初詣や「獅子舞」が行われる。こうした季節ごとのイベントに触れることもこの地での暮らしを豊かにしてくれるだろう。利便性の高い暮らしに歴史や伝統が息づく浅草4丁目エリア。ここではほかの街では味わえない日々を体験できそうだ。

三社祭
三社祭