東京の初夏を代表する風物詩

三社祭

三社祭
三社祭

浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に、毎年5月の第3金・土・日曜日に行われる御祭礼。江戸風情を残しつつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として3日間で約180万人の人出で賑わう日本を代表する祭礼の一つである。初日はお囃子屋台をはじめ、鳶頭木遣りや浅草の各舞、芸妓連の手古舞や組踊りなどで編成された「大行列」が行われ、二日目には、「例大祭式典」、そして「町内神輿連合渡御」が行われる。最終日は、宮神輿三基が氏子各町を三方面に分かれ渡御し大きく盛り上がる。現在では浅草のみならず、東京の初夏を代表する風物詩となっている。

三社祭
所在地:東京都台東区浅草2-3-1 
電話番号:03-3844-1575
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ