豊かな緑に囲まれて手ぶらでBBQを満喫

駅近で驚きの自然環境を楽しめる「昭和の森ガーデン CAFE&BBQ」

JR「昭島」駅から「モリタウン」の間を抜けて、イチョウ並木をまっすぐ歩いていくと、左手側に「昭和の森ガーデン カフェ&BBQ」という手作り風のアーチが見えてくる。この中は緑に囲まれたバーベキュー場になっており、週末ともなれば多くの家族連れでにぎわう、隠れた「駅チカBBQスポット」として知られている。

中に入ってみると、駅徒歩圏内というのが信じられないくらいの広い空と、周りを取り囲む緑に目を奪われる。今回はそんな素敵なロケーションにあるバーベキュー場で、店長として活躍されている豊永梨江さんを訪ね、施設のおすすめの使い方と昭島の魅力についてお話を聞いた。

店長 豊永梨江さん
店長 豊永梨江さん

――まず、施設の概要について教えてください。

豊永さん:ここ「昭和の森ガーデン カフェ&BBQ」は、「手ぶらでバーベキューができる施設」ということで2012年にオープンさせていただきまして、それからずっとこのスタイルでやっているんですが、近年は「焚火ができるバーベキュー場」としても売り出していまして、アウトドア好きの方からアウトドア初心者の方まで、幅広く楽しめる施設になっています。

エントランスをくぐると、周囲の緑の美しさと空の広さを感じられる
エントランスをくぐると、周囲の緑の美しさと空の広さを感じられる

――首都圏各地に系列のバーベキュー場があるそうですが、「昭和の森ガーデン」ならではの特徴があれば教えてください。

豊永さん:うちの最大の特徴としましては、ここにある200インチのスクリーンです。こちらはほかの施設にない、ここだけの設備でして、イベントや団体さんでのご利用で特に便利にお使いいただいています。場内全体を貸切にして、展示会の会場などにもご利用いただけますし、うちの主催で月に一度、映画の上映会などもやっています。

様々な活用がされている大型スクリーン
様々な活用がされている大型スクリーン

広さに関しては、うちの系列では広くもなく狭くもない、中間くらいの広さなんですけれども、道路から離れている場所で、出入りも自由にしていただけますので、イチョウ並木の辺りも含めて、子どもたちを安心して遊ばせられる、広々とした場所が確保できているのかな、と思います。

――子ども専用の場所や遊具などはありますか?

豊永さん:遊具やキッズコーナーのようなものはありませんが、子どもたちは何でもおもちゃにしてしまうので、たとえば、空いたベンチを平均台にして鬼ごっこをしたり、観覧席の高さをうまく利用して、いろんな遊びをしたりしていますね。

あと、いまは新型コロナの影響でイベント開催自体を止めているんですが、通常は月に1回の頻度で「ナイトピクニックデイ」というイベントもやっていまして、その時には、入場料だけを頂いて、かんたんな軽食をこちらで作って提供して、ドリンクもワンコインで楽しんでいただきながら、映画を観ていただくことができます。この時には、近隣のお子さんもたくさん来られています。

あと、昨年から始めたもので「謎解き」という企画がありまして、これはバーベキューをやっている方にも、イベントに参加している方にもお声がけしていますが、弊社でオリジナルの謎解きを作ったものがありますので、それをこの場内に仕込んで、子どもたちに楽しんでもらっています。大人はビールをゆっくり飲んでいただいて、子どもたちには、楽しい思い出を持って帰っていただけるように、ということで考えたものです。

大人も子どもも大満足のバーベキューが楽しめる
大人も子どもも大満足のバーベキューが楽しめる

――雨が降っていても利用できますか?

豊永さん:すべての席にテントがついていますので、雨でも問題なくご利用いただけます。足元もデッキになっていますので、ぬかるみも心配ありません。

――春夏はバーベキューシーズンになるかと思いますが、秋冬も営業されているということで、その時期のおすすめの楽しみ方があれば教えてください。

豊永さん:ここでは年間を通してバーベキューを楽しんでいただけますが、秋冬に関しては、バーベキューにプラスして「焚火プラン」というものをご用意していまして、焚火を利用して、炙りメニューなども楽しんでいただけます。ほかにも、ダッチオーブンを使ったメニューとか、パンとか、スープなどのお料理もお楽しみいただけます。

これはバーベキューというよりは、“がっつりアウトドア”みたいなプランになるんですが、とても人気が高いプランでして、秋冬にいらして頂いても、ゆっくりと、アウトドア気分を楽しんでいただけると思います。

 

テントも含め充実の設備が揃い雨でも手ぶらでも楽しめる
テントも含め充実の設備が揃い雨でも手ぶらでも楽しめる

――利用者層について教えてください。

豊永さん:圧倒的にファミリー層と会社でのご利用が多いです。今はコロナの影響で、会社利用が少し減っていますけれど、相変わらずファミリーの利用は多いです。今後は会社でのご利用をまた増やしていきたいので、会社で会場を貸切にして、青空会議ですとか、チームビルディングですとか、そういったご利用もしていただけるように、提案をしているところです。

――どのくらいの範囲から来られていますか?

豊永さん:弊社の場合、都内近郊に16店舗を運営していて、予約センターに一度連絡を頂く形をとっているので、そこでお客様のご意向を聞いて、「昭和の森はどうですか?」とか、「若洲はどうですか?」といった具合に、こちらからリードして会場のご提案をさせていただいています。ですから東京都内はもちろん、神奈川、埼玉も含めて、かなり広い範囲からご来場いただいています。

会社利用についても、もちろん近隣の会社さんも多いんですが、意外と横浜方面の会社さんも利用されていますし、新宿方面の会社さんも利用されています。駅から近くて、プロジェクターが使えるというところで、選んでいただいているのかな、と思います。

広々としたスペースで開放的に楽しめる
広々としたスペースで開放的に楽しめる

――予約は必須ですか?

豊永さん:貸切の場合もあるので、基本的には予約制なんですが、たまたま前を通って、「あ、ここバーベキュー場なんだ、やりたいな」っていう方もいらっしゃいますので、そういった場合にも、席の空きがあればご案内させていただいています。もちろん、飛び込みの場合も手ぶらで大丈夫です。

飛び込みでも本格的なBBQが楽しめる
飛び込みでも本格的なBBQが楽しめる

――予約が無くても入れる、地域向けのイベントデーなどはありますか?

豊永さん:先ほどご案内した「ナイトピクニックデイ」がそのひとつですが、こちらは毎月1回、日曜日に開催していまして、入場料は必要ですが、どなたでも予約なしでご入場いただけます。「ナイト」という名前ですが、昼間から夜までやっているイベントになります。

この時には福生市の16号界隈にある雑貨屋さんや、飲食店の方が会場の中で出店してくれるので、昼間はアメリカンな雰囲気を楽しんでいただけると思いますし、日没後には映画の上映会を行っていますので、1日たっぷりと楽しんでいただけると思います。開催日はホームページでご案内していますので、チェックしてみてください。

本格的で多彩なメニューを楽しめる
本格的で多彩なメニューを楽しめる

――近隣の施設とも合わせて、おすすめの一日の過ごし方があれば教えてください。

豊永さん:すぐ近くに「モリタウン」とか、「アウトドアヴィレッジ」とか、「トイザらス」、映画館などがありますので、たとえば、午前中に映画を観て、見終わってからこちらでバーベキューをしていただいてもいいですし、「アウトドアヴィレッジ」でアウトドアの雰囲気をじっくり味わったあとに、こちらでバーベキューを楽しんでいただいてもいいのかな、と思います。

あと、温泉が近くにあるので、バーベキューの後に温泉に入って汗を流す、という方もよくいらっしゃいますね。リピーターさんになると、最初に女性陣が来て、お父さんたちは買い物をして後から合流するとか、そういう方もけっこう多いです。

一日中でも、午後からでも、皆が楽しめる
一日中でも、午後からでも、皆が楽しめる

――今後新しくスタートする企画があれば教えてください。

豊永さん:いま、「プルドポーク」というものがバーベキュー好きの方の中で流行っていて、これは、豚のかたまり肉をシーズニングしたものを焼いて、ほぐして食べるというものなんですが、最初から焼き始めるとすごく時間がかかってしまうので、提供している会場は今までなかったと思うんですね。

それを、今回ここでは、こちらである程度下処理として熱を加えておくことで、お客様にはダッチオーブンで再加熱だけしていただければ、すぐに食べられるような形で提供したいと考えていまして、8月からスタートできるように準備をしています。こちらも是非、ご家族一緒に楽しんでいただければと思います。

「プルドポーク」は、本場アメリカでも定番のBBQメニュー!香ばしくもほろほろとした美味しさが魅力
「プルドポーク」は、本場アメリカでも定番のBBQメニュー!香ばしくもほろほろとした美味しさが魅力

――これから初めて利用される方に向けて、メッセージをお願いします。

豊永さん:うちはもう8年目なんですが、まだまだ認知度が低いみたいで、地元の方からも今だに、「知らなかった」っていう声を頂くことがあります(笑)。ただ、一度来ていただいた方は、けっこうリピーターになって下さっていますので、今後はさらに認知度を上げて、地元の方にも気軽にご利用いただける施設になっていきたいな、と思っています。まずはイベントからでも、気軽にお越しいただければ嬉しいです。

――続いて、昭島市の魅力についてお伺いしたいと思います。豊永さんは現在市内在住ということですが、どんな点に魅力をお感じですか?

豊永さん:私はまだ住んで5年くらいなんですが、やっぱり、「モリタウン」などの商業施設が充実しているのは便利だし、あと、首都圏まで青梅線・中央線1本で行けるっていうのも便利です。ベッドタウンとしてけっこう有名な住宅地だと思うんですが、その一方で、川とか緑にも囲まれていて、近くには秋川渓谷がありますし、青梅線の最後のほうには奥多摩もあって、ここには「アウトドアヴィレッジ」もありますし、アウトドア好きの方にとっては、最高の場所なんじゃないかなと思います。

とても笑顔が素敵な豊永さん
とても笑顔が素敵な豊永さん

あと、「地下水」がおすすめですね。昭島の水道水は地下水が100パーセントなので、安心して飲めて、そこがけっこう魅力的です。本当においしいんです。昭島市と立川市も含めて、ということで良ければ、都市計画がいろんなところで進んでいて、最近では立川駅の北口側に「グリーンスプリングス」っていう大型の複合施設がオープンしましたし、昭島市の東中神でもけっこう開発が進んでいるので、今後注目されるスポットになるんじゃないかな、と思っています。

――今後お住まいになる方に向けて、メッセージをお願いします。

豊永さん:買い物の環境が整っていて、飲み水も安全で、生活環境も整っていて、あと、私も今回調べてみて知ったんですが、教育環境もすごく整っている市ということなんですね。お住まいになれば、QOL(暮らしの質)もきっと向上するのではないかな、と思います。

そんな環境の中で、うちは「非現実的な空間」というか、日々のいろんなことを忘れられるような場所を作っていきたいと思っていますので、地元の方にもぜひ一度、足を運んでいただければと思っています。

昭和の森ガーデン CAFE&BBQ
昭和の森ガーデン CAFE&BBQ

昭和の森ガーデン カフェ&BBQ

店長 豊永梨江さん
所在地:東京都昭島市田中町576-1
電話番号:050-5835-0493
URL:https://www.herofield.com/bbq/showanomori/
※この情報は2020(令和2)年7月時点のものです。