「東京一おいしい」本格讃岐手打ちうどん

手打ちうどん すみた

「赤羽にすみたあり!」と言われるほどの評判
「赤羽にすみたあり!」と言われるほどの評判

讃岐うどんの本場といわれる香川県で修行した先代がオープンさせた店。すみたの讃岐うどんは評判が評判をよび、「赤羽にすみたあり!」と言われるまでに。現在は2代目店主が先代の味を引き継ぎ、変わらない味を提供してくれている。

名物の讃岐うどんは、注文が入ってから茹でるので、ビックリするほどコシがあり、食べ応え充分だ。「量が多くありませんでしたか」と店主が笑って聞いてくれるほどで、若い人には大満足なボリュームだろう。

名物の「親子ぶっかけ」
名物の「親子ぶっかけ」

名物について店主は、「やっぱり親子ぶっかけですかね。いい鶏肉を仕入れて美味しく揚げています」とのこと。さっそくテーブルに運んでいただいた「親子ぶっかけ」には、柔らかくてジューシーな「かしわ天」が3つものっている。注文が入ってから丁寧に揚げるので、アツアツでとても美味しい。さらに、大きな「ちくわ天」がどかんとのっている。こちらも揚げたて。添えられた温玉がお汁とマッチして何ともいえない味わいをあたえてくれる。名物に相応しい一皿だ。

1人でも2人でも気軽に寄れる店内
1人でも2人でも気軽に寄れる店内

メニューには、うどんだけでなく、おつまみもある。「板わさ」や「うどんのから揚げ」、「揚げたてじゃこ天」、しょうが醤油やおろしポン酢で食べる「揚げ茄子」など、料理人として腕を磨いてきた店主自慢の料理がメニューに並んでいる。「夜はお酒を飲まれる方も来ます」というとおり、店内には店主厳選の日本酒が並ぶ。もちろん、ビールやソフトドリンクもある。

雰囲気のある提灯が目印
雰囲気のある提灯が目印

「赤羽」駅の北口から赤羽スズラン通り商店街を通り抜け、しばらくの場所にある。シティハウス赤羽レジデンスの直ぐ近くだ。赤羽出身の店主は、「赤羽は住みやすい街ですよ。大人になってもここを離れる気にはなれないですね」とのこと。

この日は閉店時間の9時前にうどんが完売して早めに閉店。人気店だけに、できれば8時くらいまでに伺えるといいだろう。カウンター席とテーブル席があり、1人でも2人でも気軽に寄れるお店だ。

手打ちうどん すみた
所在地:東京都北区志茂2-52-8 
電話番号:03-3903-0099
営業時間:11:00~14:00、18:00~21:30(L.O.21:00)※売り切れ次第閉店
定休日:日・月曜日、祝日夜
https://www.facebook.com/udonsumita/

詳細地図