「東京一おいしい」と評判の本格讃岐手打ちうどん

手打ちうどん すみた

喉越しのよい「手打ちうどん すみた」の「きつねうどん」
喉越しのよい「手打ちうどん すみた」の「きつねうどん」

うどんの本場香川で修行した店主が、1999(平成11)年にオープン、するとそのうどんのおいしさに魅了される人が続出。たちまち人気店となった「手打うどん すみた」。北区、いや東京を代表するうどん店と言われるほど評価が高い名店だ。

店前にはいつも行列
店前にはいつも行列

開店は午前11時、その前から店前には行列ができる。並んでも食べたい「手打ちうんどん すみた」のうどん。オーダーの仕方は、並んでいる時から始まる。まず入店表に名前を記入、入店する順番が近づいてくると、名前を呼ばれ注文を聞かれる。外にはメニュー帳があるので、並んでいる時に前もって何を食べるか決めておこう。

常に満席の店内
常に満席の店内

店内はカウンター、テーブルの14席で、和風の落ち着いた雰囲気。うどんのメニューは多彩で、「ぶっかけ」だけでも13種類、「かけうどん」で7種類、「つけうどん」で5種類、そのほかにも「季節のうどん」や「釜揚げうどん」、「カレーうどん」が数種類ずつと豊富だ。各種うどんとともに人気なのは、しっかりと味の染み込んだ「讃岐のおでん」だ。

讃岐のおでん「盛り合わせおまかせ5品」
讃岐のおでん「盛り合わせおまかせ5品」

釜茹でのうどんを待つ間、ぜひ試してほしいのが「讃岐のおでん」だ。たまご、こんにゃく、大根などが楽しめる。おすすめは「盛り合わせおまかせ5品」で、中でも「牛すじ」は絶品。トロトロに煮込まれたやわらかい牛すじは、しっかりと味が染み込んで、口の中で溶ろけるような食感だ。付け合わせのカラシまでもおいしく、たっぷりとつけていただきたい。

透き通る「手打ちうどん すみた」のうどん
透き通る「手打ちうどん すみた」のうどん

さあ、うどんがやってきた。今回オーダーしたのは「かけうどん」メニューから「きつねうどん」を選択。透き通るように美しいうどんで、ひと目見れば食べる前にもおいしいのがわかる。うどんは喉越し、とよく言われるが、それはこのうどんの事だと感じさせる。ツルツルとした喉越しが最高で、並んでも食べたいうどんだ。

手打ちうどん すみた
所在地:東京都北区志茂2-52-8 
電話番号:03-3903-0099
営業時間:11:00~14:00、18:00~21:30(L.O.21:00)※売り切れ次第閉店
定休日:月曜日、日曜日、祝日夜 ※不定休あり
https://www.facebook.com/udonsumita/

詳細地図

読み込み中