赤羽の名物店長に会いに行ってみよう!

いくどん 赤羽店

「名物店長」のマーシー
「名物店長」のマーシー

赤羽で「名物店長」といえばこの人、マーシーだ。お客が暖簾をくぐって店内に入ると、「いらっしゃいマーシー」と元気な掛け声で出迎えてくれる。「私たちが元気に働くことで、お客様にも元気になっていただきたい」とマーシー。美味しいホルモンを味わえるのも魅力だが、マーシーに会いたくて訪れるお客もいるようだ。

「ホルモン(シロ)」
「ホルモン(シロ)」

名物料理は、創業当時からの味を守り続けている「ホルモン(シロ)」だ。プリプリの食感と、甘辛い秘伝のタレが絶妙な組み合わせ。「ホルモンを食べるならやっぱりビールがよく合いますよ」とマーシー。店内を見渡すと、ビールを片手に、七輪の上でじっくり焼きあがったホルモンをつまみながら、満足な表情を浮かべているお客の姿がみられた。一人でも寄れる気さくな雰囲気がある。

ホルモン以外も旨味
ホルモン以外も旨味

ホルモンの他にも、独自のルートで仕入れる「カルビ」や、マーシーが知り合いから仕入れた「牡蠣」など、とにかくビールや白いご飯との相性がぴったりの料理が充実している。

七輪で焼くので脂が落ち、とってもヘルシーな料理ばかり。炭火の遠赤外線でふっくらと美味しく焼きあがる。網がちょっとでも汚れると「どんどん変えてね」とマーシー。料理をおいしく味わってもらいたいという強い思いが伝わってくる。

店内内観
店内内観

サービスも超ド級だ。なんと、キャベツとスープが食べ放題。「お肉だけではなく、野菜もたっぷり食べていただきたい」とマーシー。さらに、脂の多い料理を食べた時にはうってつけのウーロン茶もお替り自由だ。若い人から年配者まで、誰にとっても嬉しいサービスだ。

店内の1階にはテーブル席とカウンター席があり、2階は40名以上が入れる座敷になっている。「2階の座敷では、芸人さんに来てもらってイベントを開催することもあります」とマーシーが言うとおり、店内には次回のイベントを告知するチラシが貼られていた。

いくどん 赤羽店
所在地:東京都北区赤羽1-23-3 法輪堂ビル1F 
電話番号:03-3598-1910
営業時間:12:00~23:00
定休日:なし
https://ikudon.owst.jp/

詳細地図