ゆとりある気ままな生活を楽しむ。赤羽で暮らすシングル女性の平日

赤羽エリアは、埼京線や湘南新宿ラインなど5路線が乗り入れるJR「赤羽」駅、東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅も徒歩圏内という便利な立地。JRでは池袋・新宿・上野・東京といった都内のターミナル駅へ20分未満で移動可能のほか、四ツ谷・永田町・六本木など都心へも簡単にアクセスできます。「赤羽」駅周辺には女性が一人でも気軽に利用できる商業施設も充実していて、交通と生活の利便性に恵まれたエリアです。そんな街で暮らす、あるシングル女性の平日をご紹介します。

image photo
image photo

時計

7:30

平日の朝もゆっくりと朝食

image photo
image photo

今日の朝食は昨日の夜に「赤羽」駅前の「エキュート赤羽」内で買っておいたパン。「エキュート赤羽」をはじめ、駅構内にもベーカリーやカフェがある。平日の朝もゆっくりできるのは嬉しい。休日には、散歩がてら喫茶店へ行ってモーニングを食べるのもお気に入り。

時計

8:30

自宅から徒歩8分の「赤羽」駅から出社

赤羽駅
赤羽駅

「赤羽」駅から電車で通勤。駅が近いおかげで余裕ができた。勤務地である「新宿」駅まで14分で到着。休日に遊びに行く際も、池袋や新宿、渋谷、恵比寿といった都心方面へも1本で行けるのは嬉しいポイント。

時計

18:30

会社帰りに友人へのプレゼントを受け取る

image photo
image photo

会社を出た後、お気に入りのショップで週末に会う友人へのプレゼントを注文。この後は予定があるので、自宅に届けてもらうことに。会社帰りもショッピングを楽しむことも多い。

時計

20:00

「新宿」駅から「赤羽」駅に帰宅

ビアハウス BeerBeer
ビアハウス BeerBeer

新宿から「赤羽」駅へ。同じく赤羽に住む同僚たちと集まり居酒屋へ。土日に友人が赤羽へやってくることも多く、なじみの店も増えてきた。男性はもちろん、女性一人でも入りやすいお店も多く、駅ナカや駅前の居酒屋で気兼ねなく夕食を取れるのは助かっている。
週末以外の平日には、帰り道にあるフィットネスジムやマッサージでリフレッシュして帰ることもある。

時計

23:00

解散、自宅でゆっくり。

image photo
image photo

今日は早めに解散。自宅でお風呂に使ってゆっくりした後、友達と次の連休の旅行の計画について電話する。「東京」駅までも出やすいほか、「大宮」駅からも新幹線に乗れるので、東北や新潟方面にも出かけやすい。

時計

00:00

就寝

荒川河川敷
荒川河川敷

明日は朝からアクティブにしようと早めに就寝。天気が良さそうなので、最近買ったスポーツバイクで荒川沿いをサイクリングしようかな。荒川沿いは、春はお花見、夏は花火大会やBBQが楽しめるなど、季節ごとの楽しみがあるところも気に入っている。

<一言>

駅前に商業施設が充実していたり、スーパーだけでなくデリのお店も多いなど、一人でも暮らしやすい環境に惹かれて住まいを選びました。都心への良好なアクセス環境も平日・休日問わず日々実感しています。

\ 私が紹介しました/

admin