広大な芝生の運動場を有する大規模私立保育園

小平花小金井幼稚園

外観
外観

西武新宿線「花小金井」駅北側の住宅地にある「小平花小金井幼稚園」は、昭和39年に開園した私立幼稚園で、東京の私立幼稚園の中で、第1号の認定こども園となった。ピアノ付の保育室12室と運動場2面に加え、大小のプールや大ホール、飼育池、栽培園など充実した設備を誇る大規模な幼稚園で、平成30年度は1号認定子ども(教育標準時間児)と2号認定子ども(保育認定児)合わせて120名ほどの園児を募集している。

広大な芝生の運動場
広大な芝生の運動場

運動場のうち1面は広大な芝生の広場だ。自然環境の中で健全な心と体の基礎を培い、感性豊かで伸び伸びした発想と創造力を育むことを教育目標の1つとしている。運動会や園まつり、ハロウィン、真夏の「スイカを食べる日」など、年間を通じて様々なイベントを積極的に開催しており、子供達が楽しみながらも真剣に行事に取り組む様子がホームページにも掲載されている。

保育室
保育室

保育料は各市町村の利用者負担額+1号認定子どもが5,700円、2号認定子どもが10,700円で、そのほか入園準備金50,000円や制服代、施設維持費、給食費などの費用が必要となる。

大ホール
大ホール

大型駐車場を完備しており車での送迎にも便利だが、希望すればスクールバスによるバス通園もできる。幼稚園では珍しく給食は自園調理方式でできたての食事が提供されるのが嬉しい。

調理室
調理室

小平花小金井幼稚園
所在地:東京都小平市花小金井2-9-11 
電話番号:042-461-9226
http://www.septjp.co.jp/~hanakoganei/ind..

詳細地図