都立大跡地に建つ複合文化施設

めぐろパーシモンホール

「都立大学」駅という名称がある通り、かつて目黒区八雲の地は、東京都立大学(現在の首都大学東京)の本部キャンパスがあった。再編・統合を経て八王子市へ移転した後の跡地には現在、「めぐろ区民キャンパス」になり、柿の木坂地区に目玉施設の「めぐろパーシモンホール」が建つ。名称「パーシモン」は日本語で「柿」のこと。ホールのメインは、日本初の吊り下げ式音響反射板を採用した大ホール。広いオーケストラピットを備え、クラシックコンサートやオペラ、バレエ、ミュージカルなど、様々な舞台芸術に対応できる。

めぐろパーシモンホール
所在地:東京都目黒区八雲1-1-1
電話番号:03-5701-2924
http://www.persimmon.or.jp/

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.