関東三天神の一つ、交通安全発祥の地

谷保天満宮

谷保天満宮
谷保天満宮

湯島天神、亀戸天神と並ぶ関東三天神のひとつと称される天満宮、「谷保天満宮」。由緒は古く、菅原道真の時代にまで遡るとされ、東日本における最古の天満宮とも言われる。JR南武線の「谷保」駅など、周辺にある「谷保」の名は、この天満宮にちなむもの。有栖川宮威仁親王がこの天満宮を目的地にして、日本で最初のドライブツアーを開催したことから、交通安全発祥の地ともされている。市重要文化財の指定を受けている本殿の近くには、事前予約不要で、厄除けや自動車の交通安全祈願などを祈祷する専用の祈祷場所「車祓所」を設けている。

谷保天満宮
所在地:東京都国立市谷保5209 
電話番号:042-576-5123
http://www.yabotenmangu.or.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ