楽々通勤でプライベートも充実!楽しみが増える街、早稲田ライフ

image photo
image photo

都心の新宿区アドレスにありながらも緑が多く暮らしやすい早稲田エリア。ビジネス街へもアクセスしやすく、時間にゆとりのある生活が送れます。そんな早稲田エリアの魅力を満喫する、とある女性の平日をご紹介します。

時計

7:30

起床・朝食

image photo
image photo

昨晩は今日の大事なプレゼンの準備で夜更かし。でも、ここに引っ越して来て勤務地まで近くなったので、十分な睡眠時間を確保してすっきり目覚められた。
ニュースをチェックしながら、コーヒーと近所の「ボワ・ド・ヴァンセンヌ」の美味しいパンで朝食を摂る。

時計

8:30

「早稲田駅」から出勤

東京メトロ東西線「早稲田」駅
東京メトロ東西線「早稲田」駅

勤め先の最寄り駅は「大手町」。「早稲田」駅から東京メトロ東西線に乗って11分。乗り換えもなく、ドアtoドアでも30分ほどなので毎日の通勤時間もストレスフリー。

時計

9:00

仕事スタート

image photo
image photo

9時の始業時間前に余裕でオフィスに到着。1日のスケジュールを整理して準備も万端。今日も1日頑張るぞ!

時計

18:15

退勤

image photo
image photo

気合を入れて臨んだプレゼンをやり遂げ、クライアントから高評価をもらえてホッと一安心。今日は残業はせず、明日の用意をして退勤。

時計

19:00

社会人講座を受講

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校
早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校

週一で通っている「早稲田大学エクステンションセンター」へ。ここでは「早稲田大学」の公開講座を受講できる。今受けているのはMBAに関するもの。この講座のおかげで、知識も増えたし、普段交流できない他業種の人たちとも話せる貴重な時間になっている。今度は語学や、趣味である映画をテーマにした講座も受けてみたいな。

時計

21:00

講座仲間と呑む

八幡鮨
八幡鮨

受講後に生徒数人で話が盛り上がり、そのまま食事へ。この辺りも大分詳しくなったので、私のおすすめの店「早稲田」駅近くにある「八幡鮨」へ。講座後の“一杯”が恒例になる予感。次回は、「焼き鳥はちまん」や「天婦羅 いもや」に連れていきたいな。

時計

23:00

スーパーで買い物

image photo
image photo

お店の前でみんなと別れたあと、「Santoku 西早稲田店」に買い物に立ち寄る。ここは深夜1時まで営業しているので、とても便利。他にも、この辺りには深夜0時まで営業している「まいばすけっと 西早稲田1丁目店」などもあり、仕事で遅くなる平日の買い物にも便利で助かる。

時計

0:30

入浴・就寝

image photo
image photo

帰宅後は、バスタイムでゆっくり体を労わって1日の疲れをとる。週末はフィットネスジムでリフレッシュしよう。おやすみなさい。

<一言>

早稲田は交通の便もよく、買い物施設など生活に必要なものがそろっているので、私のように働きながら、オンもオフも大切にしたい女性にはピッタリ。それに、利便性だけではなくお洒落な店も庶民的で通好みな店などもあるので、自分好みの過ごし方が見つけられる街だと思います。周りには緑なども多く、リフレッシュできるスポットが多いこともお勧めです。