イタリアの郷土料理を存分に味わえる

Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)

ジャズが流れる店内は、アットホームな温かみにあふれている。
ジャズが流れる店内は、アットホームな温かみにあふれている。

早稲田通り沿いにある「Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)」は、イタリア中部アブルッツォ州出身のオーナーシェフと、同郷で元イタリア大使館の専属料理人のコンビが営む、日本唯一のアブルッツォ料理専門店だ。スローフードをコンセプトに、自ら無農薬で育てた野菜を使うなど徹底して手作りにこだわり、深みのある古き良きイタリアンの味を再現している。

「かぼちゃとペコリーノチーズの自家製ラビオリ」。
「かぼちゃとペコリーノチーズの自家製ラビオリ」。

人気メニューは、モチモチ食感がたまらない貝殻状の手打ちパスタ「カヴァテッリ」と、長期間熟成ならではのやわらかい食感が楽しめる「アブルッツォサラミの盛り合わせ」、3種類のチーズと玉子を合わせてトマトソースで煮込んだ伝統料理「カチョ・エ・オーバ」など。どれもアブルッツォ州自慢の郷土料理だ。

訪れた客の多くが注文する「アブルッツォサラミの盛り合わせ
訪れた客の多くが注文する「アブルッツォサラミの盛り合わせ

ソムリエでもあるオーナーシェフがセレクトしたおよそ50種類のイタリアワインは、どの料理とも相性抜群。外国人客も多く、店内にはイタリア語と英語が飛び交うが、もちろん日本語も通じる。料理は本格的だがドレスコードは特になく、カジュアルに楽しめるのが嬉しい。子連れでも温かく迎えてもらえる。

「レモンとチョコレートのクリーム ピッツァドルチェ」
「レモンとチョコレートのクリーム ピッツァドルチェ」

デザートもハイレベルと評判で、この店でイタリアンドルチェにハマる人もいるようだ。イタリア人らしい明るく人なつっこい対応に加え、目配りの行き届いたサービスにも定評がある。ずっと変わらないでいてほしいレストランだ。

Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)
所在地:東京都新宿区西早稲田2-18-19 
電話番号:050-3490-7666
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:30)18:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:月曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ