元・御三家下屋敷、区立唯一の回遊式庭園

甘泉園公園

甘泉園公園
甘泉園公園

「甘泉園(かんせんえん)公園」は、徳川御三卿のひとつ、清水家下屋敷に置かれていた、大名庭園の面影が多分に残る公園。池や中島、磯渡り、築山を配した回遊式庭園で、甘泉園の名前は、庭園の中央から湧き出ていた水がお茶に適していて評判であったことに由来する。
明治時代には子爵相馬邸の庭園として整備され、昭和になってしばらくすると「早稲田大学」が付属甘泉園として譲り受け。1969(昭和44)年、新宿区の区立公園となった。

ツツジ、アジサイ、紅葉と、季節ごとに見どころがあり、冬には、雪で樹木が折れないよう、縄で枝を保持する雪吊りを毎年設置。都会の中でも四季を感じ、楽しめる公園だ。

甘泉園公園
所在地:東京都新宿区西早稲田3-5 
開園時間:7:00~19:00(11月~2月は17:00まで)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ